2016年4月3日 (当日の馬場情報)

3回中山4日目WIN5 

11

第48回 ダービー卿CT(GIII)

[指定],国際,オープン,ハンデ

(芝B・右外)

曇・良

  1. 3900万
  2. 1600万
  3. 980万
  4. 590万
  5. 390万

レコード1.30.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 マジックタイム 牝5 53 シュタル 1.32.8
    ****
* * 33.8 5 13.0 478 +2 中川
2 *

7

14 ロゴタイプ 牡6 58 田辺 1.32.8 クビ
    ****
* * 34.2 4 10.7 498 -4 田中剛
3 *

3

6 サトノアラジン 牡5 57 ルメール 1.33.0 1 1/4
    ****
* * 33.9 2 3.4 534 +10 池江寿
4 *

7

13 ダイワリベラル 牡5 56 三浦 1.33.1 3/4
    ****
* * 34.0 7 25.1 532 -8 菊沢
5 *

6

11 サンライズメジャー 牡7 56 柴山 1.33.2 クビ
    ****
* * 34.8 6 18.3 486 -4 浜田
6 *

3

5 ダッシングブレイズ 牡4 56 戸崎 1.33.2 クビ
    ****
* * 33.9 3 5.0 494 +2 吉村
7 *

4

8 エキストラエンド 牡7 57 吉田隼 1.33.3 3/4
    ****
* * 34.5 8 25.4 474 +2 角居
8 *

1

1 キャンベルジュニア 牡4 54 川田 1.33.3 アタマ
    ****
* * 35.0 1 2.9 512 -4
9 *

4

7 メイショウヤタロウ 牡8 55 太宰 1.33.5 1 1/4
    ****
* * 34.1 13 96.6 486 -8 高橋亮
10 *

5

9 インパルスヒーロー 牡6 56 田中勝 1.33.6 クビ
    ****
* * 34.2 9 34.6 506 0 国枝
11 *

2

3 ダイワマッジョーレ 牡7 57 丸田 1.33.6 アタマ
    ****
* * 34.3 15 176.3 436 -6 矢作
12 *

1

2 アルマワイオリ 牡4 55 勝浦 1.33.6 アタマ
    ****
* * 33.9 10 44.3 464 0 西浦
13 *

8

16 タガノブルグ 牡5 54 北村友 1.33.7 3/4
    ****
* * 33.9 16 225.2 454 -4 鮫島
14 *

2

4 クラレント 牡7 58 松山 1.34.0 1 3/4
    ****
* * 35.2 11 46.5 500 -2 橋口慎
15 *

6

12 テイエムタイホー 牡7 57 内田博 1.34.1 1/2
    ****
* * 35.3 12 63.4 486 -6 鈴木孝
16 *

8

15 フラアンジェリコ 牡8 55 石橋脩 1.34.2 クビ
    ****
* * 34.3 14 157.7 518 +2 斎藤誠

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.3 46.9 58.3 1.09.4 1.20.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.5 11.3 11.5 11.6 11.4 11.1 11.5 11.9
払戻金
単勝

10

1,300円

馬単

10-14

12,830円

複勝

10

14

6

340円

280円

160円

ワイド

10-14

6-10

6-14

1,820円

850円

750円

枠連

5-7

2,280円

3連複

6-10-14

6,930円

馬連

10-14

6,110円

3連単

10-14-6

59,230円

勝因敗因

 マジックタイム(1着)シュタルケ騎手 普段は54キロ以上で騎乗していたので、ハンデが発表されて乗れるか心配でしたが、頑張って良かったです。過去のレースを見て中団より後ろからでは届かないと思って、6、7番手で運ぼうと考えていました。内の馬場は荒れていましたが、直線では内がポッカリ開いて抜け出すことができました。パドックで初めて跨りましたが、リラックスしていい感じでしたし、とても乗りやすかったです。

次走へのメモ

マジックタイム……二の脚はもうひとつだったが、気合をつけて中団の馬込みの中。ずっと手応え良く追走して、直線では前がガラッと開く理想的な形。最後は持ち前の切れ味を存分に生かし先に抜け出した2着馬を差し切った。グングン力もつけているのだろう。

前へ

次へ

上へ