2016年6月11日 (当日の馬場情報)

3回東京3日目

2

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 480万
  2. 190万
  3. 120万
  4. 72万
  5. 48万

レコード1.16.4

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 ビバラビダ 牝3 54 内田博 1.19.9
    ****
* * 36.6 5 15.7 468 +12 石栗
2 *

8

16 リアリゾンルレーヴ 牝3 54 戸崎 1.19.9 クビ
    ****
* * 36.6 1 1.6 466 +2 池上和
3 *

6

12 ヴィーナスベルト 牝3 53 石川裕 1.20.1 1 1/4
    ****
* * 37.2 8 43.7 464 -2 尾形和
4 *

2

3 ハッピープリティー 牝3 54 蛯名 1.20.4 1 3/4
    ****
* * 36.2 2 5.8 432 -2 黒岩
5 *

3

6 サトノジャスティス 牡3 53 菊沢 1.20.4 クビ
    ****
* * 36.4 4 12.2 498 -10 国枝
6 *

5

9 ボルドー 牡3 56 的場勇 1.20.5 クビ
    ****
* * 36.5 3 7.0 516 +8 的場
7 *

7

14 ペイシャスナッチ 牝3 54 大野 1.20.7 1 1/4
    ****
* * 37.7 14 216.0 486 +2 高橋裕
8 *

4

7 ボーディングパス セン3 56 柴山 1.20.9 1 1/4
    ****
* * 37.5 10 69.7 470 +2 伊藤圭
9 *

7

13 タケルアヴァロン 牡3 56 柴田大 1.20.9 アタマ
    ****
* * 37.5 6 24.1 502 0 伊藤大
10 *

4

8 カシノアーニング 牡3 56 二本柳 1.20.9 クビ
    ****
* * 37.5 7 27.6 446 +2 二本柳
11 *

3

5 シャスールニング 牡3 56 丹内 1.21.0 1/2
    ****
* * 36.7 13 203.9 430 +8 加藤和
12 *

8

15 トーホウエース 牡3 53 木幡巧 1.21.0 ハナ
    ****
* * 37.9 12 75.4 482 -2
13 *

5

10 バンタム 牡3 56 田辺 1.21.4 2 1/2
    ****
* * 36.9 9 64.1 470 0 竹内
14 *

2

4 ニシノラック 牝3 51 野中 1.22.3 5
    ****
* * 38.0 16 270.5 396 -4 小桧山
15 *

1

2 チェリーピッカー 牡3 56 松岡 1.22.8 3
    ****
* * 38.8 11 74.7 472 +4 中舘
16 *

1

1 シゲルタイ セン3 54 1.23.6 5
    ****
* * 39.8 15 231.9 452 -8 伊藤正

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.6 49.0 1.01.0 1.13.5
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.1 11.1 12.1 12.6 12.1 12.0 12.9
払戻金
単勝

11

1,570円

馬単

11-16

2,970円

複勝

11

16

12

260円

110円

730円

ワイド

11-16

11-12

12-16

390円

4,040円

1,240円

枠連

6-8

590円

3連複

11-12-16

8,160円

馬連

11-16

900円

3連単

11-16-12

61,250円

勝因敗因

 ビバラビダ(1着)内田博騎手 前走は終いを生かすレースをしたが、今日は馬体が増えていたので、その時よりも積極的に運んでも大丈夫だと思っていた。それにしてもこれだけうまくいくとはね。

次走へのメモ

ビバラビダ……12キロ増も太目感はなし。人気の16番の直後を追走。手応え十分に直線へ向き、追い出しはできるだけ我慢。しっかりと伸びてゴール前で抜け出した。

前へ

次へ

上へ