2016年4月24日 (当日の馬場情報)

3回京都2日目WIN5 

11

第47回 マイラーズカップ(GII)

(指定),国際,オープン,別定

(芝C・右外)

曇・良

  1. 5900万
  2. 2400万
  3. 1500万
  4. 890万
  5. 590万

レコード1.31.4

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

2 クルーガー 牡4 56 松山 1.32.6
    ****
* * 34.0 3 9.1 514 -6 高野
2 *

1

1 ダノンシャーク 牡8 57 福永 1.32.6 クビ
    ****
* * 34.2 5 9.3 458 -2 大久龍
3 *

3

4 クラレント 牡7 56 小牧太 1.32.7 1/2
    ****
* * 34.6 11 33.5 510 +10 橋口慎
4 *

4

7 フィエロ 牡7 56 鮫島良 1.33.0 1 3/4
    ****
* * 34.3 1 2.6 508 -3 藤原英
5 *

7

12 アルバートドック 牡4 56 1.33.0 ハナ
    ****
* * 34.4 10 22.6 480 +2 須貝尚
6 *

8

15 サンライズメジャー 牡7 56 四位 1.33.0 ハナ
    ****
* * 35.1 6 10.0 488 +2 浜田
7 *

3

5 ケイティープライド 牡6 56 秋山 1.33.0 クビ
    ****
* * 34.5 15 192.3 488 -2 角田
8 *

7

13 ケントオー 牡4 56 和田竜 1.33.1 3/4
    ****
* * 34.9 12 40.6 458 -8 西橋
9 *

4

6 エキストラエンド 牡7 56 松田 1.33.2 クビ
    ****
* * 35.0 9 22.4 474 0 角居
10 *

2

3 テイエムイナズマ 牡6 56 古川吉 1.33.5 1 3/4
    ****
* * 35.1 8 18.1 514 +8 福島信
11 *

6

10 マーティンボロ 牡7 56 藤岡佑 1.33.5 ハナ
    ****
* * 34.6 13 62.8 448 0 友道
12 *

8

14 ダノンリバティ 牡4 56 松若 1.33.5 アタマ
    ****
* * 35.0 4 9.2 510 -6 音無
13 *

5

9 ネオスターダム 牡4 56 池添 1.34.1 3 1/2
    ****
* * 35.8 2 6.3 484 0 石坂正
14 *

6

11 レッドアリオン 牡6 57 川須 1.34.5 2 1/2
    ****
* * 36.4 7 17.2 490 +6 橋口慎
15 *

5

8 アルマワイオリ 牡4 56 武幸 1.34.5 アタマ
    ****
* * 36.5 14 106.2 462 -2 西浦

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
34.1 46.2 57.9 1.09.6 1.20.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.3 10.7 11.1 12.1 11.7 11.7 11.3 11.7
払戻金
単勝

2

910円

馬単

2-1

13,200円

複勝

2

1

4

360円

310円

850円

ワイド

1-2

2-4

1-4

2,130円

6,100円

3,140円

枠連

1-2

3,750円

3連複

1-2-4

50,390円

馬連

1-2

6,640円

3連単

2-1-4

281,010円

勝因敗因

 クルーガー(1着)松山騎手 開幕週なのである程度の位置につけたかったのですが、思っていたほどスタートを決めることができませんでした。それで、馬の力を信じてインでジッとしていたんです。いい枠を引けてましたからね。最後も何とか開いてくれと思って追いましたが、よく頑張ってくれました。ラストは本当にいい脚を使えますし、今後が楽しみです。

次走へのメモ

クルーガー……スタートはそれほど良くなかったが、枠なりに内から促していってリカバー。向正面ではダノンシャークの少し後ろで機を窺っていた。コーナーは内々で距離を稼いで、直線はクラレントの更に内を突いて抜け出す。開幕週の馬場とあって、内の好枠からロスなく運べたことが大きかった。

前へ

次へ

上へ