2016年3月6日 (当日の馬場情報)

2回中山4日目

2

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 テンプルツリー 牝3 51 井上敏 1.13.1
    ****
* * 37.8 3 5.4 436 -2 栗田博
2 *

7

14 ハヤブサレディゴー 牝3 54 武豊 1.13.5 2 1/2
    ****
* * 38.9 4 5.6 482 0 伊藤圭
3 *

5

9 コリーナ 牝3 54 Mデムー 1.13.6 1/2
    ****
* * 38.2 5 8.2 440 +6 栗田徹
4 *

2

4 クラシックス 牝3 52 長岡 1.13.7 クビ
    ****
* * 38.7 9 55.4 464 -6 大竹
5 *

3

5 フジワンエンジェル 牝3 54 横山典 1.14.1 2 1/2
    ****
* * 38.5 1 2.9 450 -2 古賀史
6 *

8

16 イエロースター 牝3 54 吉田豊 1.14.3 1 1/4
    ****
* * 39.6 2 4.6 494 -6 池上弘
7 *

2

3 プリンシアラッテオ 牝3 53 石川裕 1.15.0 4
    ****
* * 39.1 10 76.4 464 +6 手塚
8 *

6

12 ビービールチル 牝3 54 石橋脩 1.15.1 1/2
    ****
* * 39.5 16 563.0 440 -4 小笠
9 *

4

8 ホシノブーケ 牝3 51 藤田菜 1.15.2 3/4
    ****
* * 39.6 6 12.1 432 +8 根本
10 *

4

7 レッドビアンカ 牝3 54 田中勝 1.15.2 クビ
    ****
* * 39.3 7 17.5 446 -6 宗像
11 *

5

10 ビトク 牝3 54 嘉藤 1.15.2 ハナ
    ****
* * 39.1 14 517.3 434 +16 竹内
12 *

1

1 ツヤヒメクイーン 牝3 54 武士沢 1.15.4 1
    ****
* * 39.3 13 431.6 496 0 田島俊
13 *

7

13 ヤマタケシェンナ 牝3 51 野中 1.15.5 1/2
    ****
* * 40.4 12 398.8 490 +2 根本
14 *

8

15 ヤマニンサリュエ 牝3 54 柴田大 1.16.8 8
    ****
* * 41.6 15 537.7 410 -2 星野
15 *

3

6 ラガマフィン 牝3 54 大野 1.17.4 3 1/2
    ****
* * 41.2 8 31.9 470 +4 奥村武
16 *

6

11 デルマサダヤッコ 牝3 54 村田 1.20.2 大差
    ****
* * 41.9 11 297.7 436 +4 田中剛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.6 47.3 1.00.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.2 10.7 11.7 12.7 12.8 13.0
払戻金
単勝

2

540円

馬単

2-14

3,420円

複勝

2

14

9

190円

190円

300円

ワイド

2-14

2-9

9-14

670円

870円

860円

枠連

1-7

1,980円

3連複

2-9-14

5,000円

馬連

2-14

1,750円

3連単

2-14-9

25,560円

勝因敗因

 テンプルツリー(1着)井上敏騎手 本当は逃げたかったんですが、行き脚がつかず、あの位置からになってしまいました。結果的にあそこで脚がたまったのが良かったようです。いい勝ち方でしたし、収穫のあるレースができたと思います。

次走へのメモ

テンプルツリー……ここ2戦はハナを切ったが、スタートしてしばらく押しても行けずに好位から。それでも、それで却って脚が溜まったのか、直線は馬群の外側から鋭く伸びて、ゴール直前で差し切った。

前へ

次へ

上へ