2016年5月29日 (当日の馬場情報)

2回東京12日目

2

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

16 ハシカミ 牡3 56 内田博 1.25.4
    ****
* * 37.7 6 13.5 468 +4 小桧山
2 *

5

10 マックール 牡3 56 岩田康 1.25.5 1/2
    ****
* * 38.1 4 8.3 482 +2 田中剛
3 *

3

5 フラマブル 牝3 54 Tベリー 1.25.9 2 1/2
    ****
* * 36.8 2 5.4 424 0 高柳瑞
4 *

1

2 アシャカラウマ 牝3 54 柴田善 1.26.0 3/4
    ****
* * 37.2 3 5.5 498 0 鈴木伸
5 *

6

12 ゴーストバローズ 牡3 56 田辺 1.26.1 クビ
    ****
* * 36.8 7 21.2 452 小島太
6 *

5

9 エクセルワールド 牡3 56 福永 1.26.1 ハナ
    ****
* * 38.0 1 2.3 524 -4 伊藤大
7 *

7

13 ミラクルバイオ 牡3 53 木幡巧 1.26.4 1 3/4
    ****
* * 39.1 5 8.4 476 -4
8 *

8

15 ジーケーワン 牡3 53 野中 1.27.3 5
    ****
* * 38.4 13 168.7 488 +2 宗像
9 *

1

1 ヴィレミーナ 牝3 51 藤田菜 1.27.6 1 3/4
    ****
* * 37.9 9 48.8 434 -10 田村
10 *

6

11 アイスクリン 牡3 54 1.27.7 1/2
    ****
* * 38.8 10 64.6 468 +2 中舘
11 *

2

4 ソウマ 牡3 56 石橋脩 1.27.7 アタマ
    ****
* * 38.3 8 30.0 476 清水英
12 *

4

8 アサクササンダー 牡3 56 横山典 1.27.8 1/2
    ****
* * 39.2 11 96.2 480 0 菊沢
13 *

3

6 ヒマラヤキンラン 牝3 54 大野 1.27.9 1/2
    ****
* * 40.1 12 141.6 420 -8 小桧山
14 *

7

14 ベニバナミント 牝3 52 井上敏 1.28.1 1 1/4
    ****
* * 38.9 15 267.8 392 -2 田島俊
15 *

2

3 ラッキーバタフライ 牡3 53 菊沢 1.28.4 1 3/4
    ****
* * 39.8 14 261.3 416 -6 宗像
16 *

4

7 サンロズウェル セン3 56 岩部 1.28.6 1 1/4
    ****
* * 38.5 16 300.3 432 蛯名

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.3 47.3 59.6 1.12.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.5 11.1 11.7 12.0 12.3 12.5 13.3
払戻金
単勝

16

1,350円

馬単

16-10

8,550円

複勝

16

10

5

240円

230円

170円

ワイド

10-16

5-16

5-10

1,040円

660円

610円

枠連

5-8

800円

3連複

5-10-16

5,580円

馬連

10-16

4,330円

3連単

16-10-5

44,580円

勝因敗因

 ハシカミ(1着)内田博騎手 砂を被ると良くないので、今日は思い切って外から上がっていった。道中は1番人気のエクセルワールドを見ながら運んでいたが、前の馬が楽そうだったので早目に追い出した。馬が応えてくれたし、最後はよく差し切ってくれたよ。

次走へのメモ

ハシカミ……今回もスタートはひと息だったが、積極的に動いていき、直線入り口では先行勢を射程圏に捉える。追われても確かな伸び脚で差し切り、前走の敗因をうまくカバーしての勝利。

前へ

次へ

上へ