2016年5月14日 (当日の馬場情報)

2回東京7日目

8

サラ4歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 ワンボーイ 牡4 57 田中勝 1.25.5
    ****
* * 36.7 2 4.5 488 +2 新開
2 *

2

3 ナンヨーアイリッド 牡4 57 ボウマン 1.25.5 クビ
    ****
* * 36.6 4 6.7 488 +6 斎藤誠
3 *

5

9 ステラルーチェ 牡4 57 柴田大 1.25.6 クビ
    ****
* * 37.1 15 286.5 476 -8 蛯名
4 *

3

6 フィラーレ 牡5 57 蛯名 1.25.6 クビ
    ****
* * 36.4 6 9.5 454 -4 土田
5 *

8

15 スループオブウォー 牡4 57 三浦 1.25.6 アタマ
    ****
* * 36.4 12 66.1 500 +2 伊藤大
6 *

7

14 スマートダイバー 牡5 57 横山典 1.25.7 1/2
    ****
* * 36.7 1 4.1 490 0 古賀史
7 *

4

7 ヴァッハウ 牡4 57 内田博 1.25.8 3/4
    ****
* * 36.4 5 8.5 494 0 田村
8 *

1

1 サマーラヴ 牡5 57 嘉藤 1.25.9 クビ
    ****
* * 37.2 11 49.2 458 +2 小野次
9 *

4

8 ホッコーヴァール 牝4 55 田辺 1.26.0 1/2
    ****
* * 36.4 8 18.4 510 -14 松永康
10 *

6

12 スレッジハンマー 牡4 57 Mデムー 1.26.1 1/2
    ****
* * 36.7 3 6.2 476 +2 小島茂
11 *

6

11 ゴールドシェンロン 牡5 57 大野 1.26.4 1 3/4
    ****
* * 37.8 7 12.2 462 -4 清水英
12 *

3

5 オーゴンマリア 牝4 52 菊沢 1.26.5 3/4
    ****
* * 38.0 9 25.3 440 0 高木登
13 *

2

4 ウンプテンプ 牡5 57 村田 1.26.6 クビ
    ****
* * 37.7 10 37.9 490 0 田中剛
14 *

8

16 メイプルレジェンド 牡5 54 野中 1.26.6 クビ
    ****
* * 37.4 16 471.0 496 -16 宗像
15 *

1

2 ノーモアベット 牡4 57 柴山 1.26.7 1/2
    ****
* * 37.9 14 164.8 450 +4 田島俊
16 *

7

13 シベリアンマッシブ 牡4 57 吉田豊 1.26.8 クビ
    ****
* * 37.7 13 88.2 478 -22 矢野英

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.0 48.5 1.00.5 1.12.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.7 11.4 11.9 12.5 12.0 12.2 12.8
払戻金
単勝

10

450円

馬単

10-3

3,520円

複勝

10

3

9

210円

260円

6,580円

ワイド

3-10

9-10

3-9

680円

15,630円

27,570円

枠連

2-5

1,650円

3連複

3-9-10

137,780円

馬連

3-10

1,770円

3連単

10-3-9

467,360円

勝因敗因

 ワンボーイ(1着)田中勝騎手 差のない競馬をしていたので、今日は流れに乗れた時点でチャンスだと思っていました。最後は何とか押し切ってくれましたね。

次走へのメモ

ワンボーイ……先団を見れる位置につけ、4角から楽な感じで並びかけて行く。直線は坂上まで持ったまま。満を持して追い出すとアッサリ抜け出して、後続の追撃も余裕を持って凌ぎ切った。この条件がベストかもしれない。

前へ

次へ

上へ