2016年4月10日 (当日の馬場情報)

2回阪神6日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

5

9 アルティマウェポン 牝3 54 藤岡康 1.25.8
    ****
* * 38.2 2 4.1 454 -8 藤岡健
2

*

4

8 アルマレイモミ 牝3 54 川田 1.25.9 3/4
    ****
* * 37.9 7 25.1 438 +6 西浦
3

*

1

1 リバーサイドパーク 牝3 54 戸崎 1.25.9 クビ
    ****
* * 38.3 4 5.0 448 +2
4

*

8

16 セトノチーター 牝3 54 福永 1.26.0 クビ
    ****
* * 38.6 6 9.9 438 0 鈴木孝
5

*

4

7 メイショウガーデン 牝3 54 菱田 1.26.0 クビ
    ****
* * 37.6 8 59.8 534 岡田
6

*

1

2 シルバーメール 牝3 53 小崎 1.26.2 1
    ****
* * 39.2 3 4.6 424 -4 音無
7

*

7

14 ローゼンタール 牝3 54 Mデムー 1.26.9 4
    ****
* * 39.7 1 3.8 498 -2 森田
8

*

3

5 テイエムサンピラー 牝3 54 和田竜 1.27.2 1 3/4
    ****
* * 39.8 5 9.0 496 +4 岩元
9

*

8

15 ミキノカンタータ 牝3 53 岩崎翼 1.27.3 クビ
    ****
* * 39.1 9 66.8 440 +2 大橋
10

*

6

12 アイヲシルニッポン 牝3 51 荻野極 1.27.3 アタマ
    ****
* * 38.2 12 139.1 470 西橋
11

*

3

6 メイショウレンマ 牝3 54 松山 1.27.4 クビ
    ****
* * 39.0 10 82.3 462
12

*

2

4 クインジョウ 牝3 54 古川吉 1.27.5 3/4
    ****
* * 38.6 11 87.0 406 田中章
13

*

5

10 エルメスショコラ 牝3 52 1.28.1 3 1/2
    ****
* * 39.7 15 211.3 404 +4 中村
14

*

6

11 イザナイ 牝3 54 中谷 1.28.6 3
    ****
* * 40.6 16 353.5 460 +6 松下
15

*

2

3 カリーノピッコラ 牝3 54 熊沢 1.29.7 7
    ****
* * 40.2 14 182.6 372 斉藤崇
16

*

7

13 ピンクパレット 牝3 54 酒井学 1.30.2 3
    ****
* * 41.6 13 141.9 440 -6 中尾秀

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.8 47.0 59.6 1.12.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.2 10.9 11.7 12.2 12.6 12.6 13.6
払戻金
単勝

9

410円

馬単

9-8

5,970円

複勝

9

8

1

150円

400円

160円

ワイド

8-9

1-9

1-8

1,220円

310円

980円

枠連

4-5

3,810円

3連複

1-8-9

4,370円

馬連

8-9

4,040円

3連単

9-8-1

31,050円

勝因敗因

 アルティマウェポン(1着)藤岡康騎手 スタート直後の芝と距離を短縮したことで前半は少し戸惑っていました。それでもスピードに乗ってからはいい感じでしたし、最後もしっかり伸びてくれましたね。結果的に短いところが合っていたと思います。

次走へのメモ

アルティマウェポン……押しても行けず、砂を被るとフワフワしてステッキが入っていた。揉まれない外目に持ち出して、3角手前からジワッと前へ。そこからずっと追い通しだったが、先行勢が止まったこともあり、何とか後続の追撃を凌ぎ切った。

次へ

上へ