2016年2月13日 (当日の馬場情報)

2回京都5日目

3

サラ3歳

牝馬,未勝利

(ダート・右)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

1

2 メイショウバーズ 牝3 54 藤岡佑 1.26.2
    ****
* * 38.5 2 7.2 446 0 本田
2

*

3

6 チカリータ 牝3 54 武豊 1.26.7 3
    ****
* * 38.3 1 1.6 458 -2 小崎
3

*

8

16 ホーマンビジュー 牝3 54 ヴェロン 1.26.9 1 1/4
    ****
* * 38.3 7 17.9 458 +6 安田隆
4

*

3

5 シゲルメジロザメ 牝3 54 酒井学 1.26.9 アタマ
    ****
* * 39.0 4 11.2 448 -2 高橋康
5

*

7

13 リバーサイドパーク 牝3 54 小牧太 1.26.9 クビ
    ****
* * 38.8 6 13.6 446 0
6

*

8

15 ティーゲット 牝3 54 池添 1.27.0 クビ
    ****
* * 38.8 3 8.8 470 -2 池添兼
7

*

7

14 ナリタマカニ 牝3 54 福永 1.27.6 3 1/2
    ****
* * 39.5 5 12.6 454 -2 宮本
8

*

6

12 タマモパフューム 牝3 54 太宰 1.27.8 1 1/2
    ****
* * 37.6 10 199.2 424 -2 大橋
9

*

2

4 ブルベアシャーク 牝3 54 小林徹 1.28.1 1 3/4
    ****
* * 39.6 15 469.7 430 +2 川村
10

*

5

10 スリーサンレーザー 牝3 51 三津谷 1.28.2 1/2
    ****
* * 38.7 14 430.2 486 -2 目野
11

*

5

9 ウイングフィールド 牝3 54 岡田祥 1.28.3 1/2
    ****
* * 39.9 9 31.0 476 0 服部
12

*

4

7 タガノティアラ 牝3 54 菱田 1.28.4 1/2
    ****
* * 38.4 11 203.3 452 -8 石橋
13

*

1

1 ナガラダンサー 牝3 54 松田 1.28.5 1/2
    ****
* * 38.9 16 616.8 420 +6 田中章
14

*

2

3 イチザアイバー 牝3 54 国分恭 1.28.9 2 1/2
    ****
* * 39.6 12 273.4 416 +4 坪憲
15

*

6

11 メモリーマニフィカ 牝3 54 和田竜 1.29.0 3/4
    ****
* * 40.9 8 24.5 492 0 柴田光
16

*

4

8 ボーリン 牝3 54 秋山真 1.29.9 5
    ****
* * 38.3 13 415.4 448 -6 日吉

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.2 47.7 1.00.3 1.13.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.0 11.9 12.5 12.6 12.7 13.2
払戻金
単勝

2

720円

馬単

2-6

1,910円

複勝

2

6

16

180円

110円

340円

ワイド

2-6

2-16

6-16

260円

850円

640円

枠連

1-3

540円

3連複

2-6-16

2,820円

馬連

2-6

570円

3連単

2-6-16

17,800円

勝因敗因

 メイショウバーズ(1着)藤岡佑騎手 先生から距離を延ばすので思い切って乗ってほしいと言われていました。終始余裕を持って運べましたし、真面目で乗りやすいですね。

次走へのメモ

メイショウバーズ……押して先手を主張。ハナに立ってからは行きっぷりが良く、4角でも手応えに余裕。そのまま危なげなく押し切った。好位からレースを進めた前走ではズブさがあっただけに、現状は行き切る形の方がいいようだ。

前へ

次へ

上へ