2016年5月7日 (当日の馬場情報)

1回新潟3日目

8

サラ4歳以上

500万下,定量

(ダート・左)

曇・重

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード1.09.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

14 テキスタイルアート セン4 54 原田和 1.10.2
    ****
* * 36.3 3 6.0 474 +6 栗田博
2 *

6

11 エイシンカーニバル 牡4 57 北村友 1.11.4 7
    ****
* * 37.8 2 3.4 476 +2 今野
3 *

1

1 ヴレクール 牡5 57 中谷 1.12.0 3 1/2
    ****
* * 37.7 1 2.6 514 0 斉藤崇
4 *

2

3 サンビショップ セン4 57 川島信 1.12.0 クビ
    ****
* * 37.1 7 18.7 448 0
5 *

5

9 グランアラミス セン4 55 井上敏 1.12.2 1 1/4
    ****
* * 38.0 11 61.8 490 -2 古賀史
6 *

8

15 キングヴァラール 牡4 57 川須 1.12.3 3/4
    ****
* * 36.7 9 44.7 512 -2 羽月
7 *

4

6 ヴェイルドスケール 牡4 57 丸山 1.12.4 クビ
    ****
* * 37.5 6 18.7 524 -10 畠山吉
8 *

4

7 ニシノイナズマ 牡5 55 加藤祥 1.12.4 クビ
    ****
* * 37.5 5 15.2 496 -4 松山将
9 *

7

13 カシノキングダム 牡4 57 二本柳 1.12.7 1 3/4
    ****
* * 37.3 15 182.1 462 -8 二本柳
10 *

7

12 ユキノラムセス 牡9 54 木幡巧 1.12.7 クビ
    ****
* * 38.1 14 155.7 468 0 和田郎
11 *

6

10 イワヌガハナ セン4 57 横山和 1.12.9 1
    ****
* * 39.3 10 44.7 472 +4 小野次
12 *

2

2 ロードメビウス 牡5 57 吉田隼 1.13.1 1 1/4
    ****
* * 38.5 8 29.4 516 +4 浅見
13 *

5

8 ディスティニーガイ 牡4 57 1.13.5 2
    ****
* * 39.2 4 8.0 484 -4 奥平雅
14 *

3

5 トーホウパルサー 牡5 55 1.14.0 3
    ****
* * 39.6 12 78.9 532 +18 田中清
15 *

3

4 ランパスキャット 牡6 55 長岡 1.15.3 8
    ****
* * 41.0 13 149.8 512 +6 小島茂

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.6 45.7 57.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.7 10.9 12.1 11.9 12.6
払戻金
単勝

14

600円

馬単

14-11

2,290円

複勝

14

11

1

160円

130円

130円

ワイド

11-14

1-14

1-11

390円

360円

220円

枠連

6-8

930円

3連複

1-11-14

900円

馬連

11-14

1,050円

3連単

14-11-1

6,080円

勝因敗因

 テキスタイルアート(1着)原田和騎手 厩舎サイドから逃げにこだわらないでほしいと言われていましたし、僕自身もハナには固執していませんでした。ゲートが凄く速かったです。エイシンカーニバルが行ってくれて、いい目標になりました。もともと折り合いの不安はなく、タメればタメるほど弾ける感じです。それにしても最後の脚は思った以上でした。これなら上のクラスに行っても期待できるでしょう。

次走へのメモ

テキスタイルアート……好スタートも内から2頭がノシをつけてきたので、無理せず3番手の外に控える。かなり速い流れを追いかけていたが、直線に向いてからも手応えは十分。2着馬が一緒に行っていた馬を競り落として先頭に立ったのを、並ぶ間もなく交わすと、そのまま突き放しての快勝。時計もひとクラス上。強いのひと言。

前へ

次へ

上へ