2016年2月21日 (当日の馬場情報)

1回東京8日目WIN5 

11

第33回 フェブラリーステークス(GI)

(指定),国際,オープン,定量

(ダート・左)

晴・重

  1. 9700万
  2. 3900万
  3. 2400万
  4. 1500万
  5. 970万

レコード1.34.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 モーニン 牡4 57 Mデムー 1.34.0
    ****
* * 35.2 2 5.1 522 -4 石坂正
2 *

4

7 ノンコノユメ 牡4 57 ルメール 1.34.2 1 1/4
    ****
* * 34.7 1 2.4 454 +2 加藤征
3 *

2

4 アスカノロマン 牡5 57 太宰 1.34.2 アタマ
    ****
* * 34.9 7 18.1 524 -2 川村
4 *

3

5 ベストウォーリア 牡6 57 戸崎 1.34.2 アタマ
    ****
* * 35.0 3 7.2 514 0 石坂正
5 *

3

6 ロワジャルダン 牡5 57 横山典 1.34.3 クビ
    ****
* * 35.3 6 13.2 502 -2 戸田
6 *

7

13 タガノトネール セン6 57 柴田大 1.34.5 1 1/2
    ****
* * 36.0 9 40.0 496 0 鮫島
7 *

2

3 コパノリッキー 牡6 57 武豊 1.34.6 クビ
    ****
* * 35.6 4 7.9 532 0 村山
8 *

5

9 モンドクラッセ 牡5 57 田辺 1.34.7 3/4
    ****
* * 35.9 10 50.5 526 -2 清水英
9 *

8

16 ローマンレジェンド 牡8 57 内田博 1.34.8 1/2
    ****
* * 35.3 13 86.8 516 -14 藤原英
10 *

1

2 ホワイトフーガ 牝4 55 大野 1.34.9 1/2
    ****
* * 35.6 5 9.0 500 -1 高木登
11 *

5

10 グレープブランデー 牡8 57 ヴェロン 1.34.9 アタマ
    ****
* * 35.8 11 56.2 530 -4 安田隆
12 *

6

11 スーサンジョイ 牡4 57 和田竜 1.34.9 アタマ
    ****
* * 36.5 8 34.2 496 -2 岩元
13 *

8

15 サノイチ 牡5 57 勝浦 1.35.6 4
    ****
* * 35.9 15 149.7 490 +6 尾形和
14 *

6

12 マルカフリート 牡10 57 石橋脩 1.36.2 3 1/2
    ****
* * 36.2 16 267.6 498 -2 浜田
15 *

4

8 コーリンベリー 牝5 55 松山 1.36.8 3 1/2
    ****
* * 38.4 12 62.0 500 +2 小野次
16 *

1

1 パッションダンス 牡8 57 三浦 1.40.9 大差
    ****
* * 41.1 14 144.8 518 0 友道

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
34.1 46.1 58.4 1.10.3 1.21.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.2 10.8 11.1 12.0 12.3 11.9 11.6 12.1
払戻金
単勝

14

510円

馬単

14-7

1,510円

複勝

14

7

4

180円

120円

420円

ワイド

7-14

4-14

4-7

320円

1,690円

1,070円

枠連

4-7

530円

3連複

4-7-14

3,820円

馬連

7-14

680円

3連単

14-7-4

16,010円

勝因敗因

 モーニン(1着)M.デムーロ騎手 初めて乗りましたが、返し馬はいつも硬いので気にしなくていいと言われていました。スタートは上手じゃなかったけど、ダッシュが良くいいポジションを取れました。その時点で勝てると思いました。同じ厩舎のベストウォーリアとどちらに騎乗するか決まってなかったけど、最後にこちらに決まってオーナーと厩舎サイドに感謝しています。直線で物見をして危うい場面もありましたが、最後にはノンコが来ると思って我慢していたし、余裕はありました。

次走へのメモ

モーニン……芝からのスタートもクリアし、中団からじわじわとポジションを押し上げ、直線も確かな伸び脚で抜け切る。速い時計には滅法強いタイプではあるが、コースレコードのおまけ付きで快勝。

前へ

次へ

上へ