2016年2月20日 (当日の馬場情報)

1回東京7日目

10

金蹄ステークス

[指定],(混),1600万下,定量

(ダート・左)

雨・稍重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード2.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

8 アポロケンタッキー 牡4 56 田辺 2.10.4
    ****
* * 36.7 1 2.3 558 +4 山内
2 *

7

11 センチュリオン 牡4 56 大野 2.11.1 4
    ****
* * 37.6 8 20.7 510 0 田村
3 *

6

9 メイショウイチオシ 牡5 57 秋山 2.11.2 1/2
    ****
* * 37.9 7 18.8 536 -6 庄野
4 *

5

7 アカノジュウハチ 牡5 57 田中勝 2.11.5 1 3/4
    ****
* * 37.4 2 5.1 516 +12 尾関
5 *

7

12 デビルズハーツ 牡6 57 横山典 2.11.6 クビ
    ****
* * 37.6 9 23.1 486 0
6 *

1

1 セイカフォルテ 牡8 57 吉田豊 2.11.7 3/4
    ****
* * 37.6 10 36.9 460 +2 相沢
7 *

8

13 アルタイル 牡4 56 松岡 2.12.3 3 1/2
    ****
* * 38.3 3 6.6 496 +2 手塚
8 *

8

14 ドラゴンピース 牡7 57 池添 2.12.4 1/2
    ****
* * 38.2 12 83.4 500 -4 久保田
9 *

6

10 スリータイタン セン7 57 石川裕 2.13.1 4
    ****
* * 39.2 13 105.9 462 -6 村山
10 *

4

6 ハギノタイクーン 牡7 57 ヴェロン 2.13.2 3/4
    ****
* * 39.5 4 9.7 546 +12 松田国
11 *

3

4 タイセイドリーム 牡6 57 内田博 2.13.4 1
    ****
* * 39.9 5 11.8 538 -8 矢作
12 *

3

3 ファイヤーロック 牡5 57 蛯名 2.14.6 7
    ****
* * 40.7 6 13.2 488 +12 村山
13 *

2

2 トウショウギフト 牡7 57 岩部 2.14.7 1/2
    ****
* * 41.3 11 81.9 544 -2 萱野
14 *

4

5 ブライトボーイ 牡7 57 勝浦 2.16.3 10
    ****
* * 42.5 14 253.7 488 +8 尾形充

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
35.8 47.7 1.00.2 1.13.4 1.26.7 1.39.6 1.51.9 2.04.1
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m 2100m
7.3 11.0 11.6 11.7 12.1 13.0 13.3 13.3 12.6 11.9 12.6
払戻金
単勝

8

230円

馬単

8-11

4,430円

複勝

8

11

9

140円

440円

510円

ワイド

8-11

8-9

9-11

1,140円

1,200円

3,110円

枠連

5-7

920円

3連複

8-9-11

14,590円

馬連

8-11

2,940円

3連単

8-11-9

65,680円

勝因敗因

 アポロケンタッキー(1着)田辺騎手 少しズブい面があるのかと思っていましたが、そんなところはなかったですね。動きたいところで楽に動いていけたし、手応えも十分でしたよ。今日の内容なら完勝と言えるのでないでしようか。強かったですね。

次走へのメモ

アポロケンタッキー……好馬体で好仕上がり。前2頭が飛ばして縦長の展開の中で後方の外。しかし、3~4角では早くも前2頭との差が詰まり、馬群が凝縮する中、外から追い上げていく2着馬を見ながら追い上げると、4角での手応えも十分。そして、直線でこれを競り落とすと、突き放しての快勝。この条件に自信あり。

前へ

次へ

上へ