2016年1月23日 (当日の馬場情報)

1回京都7日目

4

サラ3歳

[指定],牝馬,新馬

(ダート・右)

曇・良

  1. 600万
  2. 240万
  3. 150万
  4. 90万
  5. 60万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

13 エレメンツ 牝3 54 酒井学 1.26.7
    ****
* * 37.3 1 2.7 506 西園
2 *

4

7 シゲルメジロザメ 牝3 54 高倉 1.27.4 4
    ****
* * 38.7 11 52.3 450 高橋康
3 *

8

16 ディアスプマンテ 牝3 54 Mデムー 1.27.9 3
    ****
* * 38.8 3 5.4 468 荒川
4 *

3

6 リモナイア 牝3 54 フォーリ 1.28.1 1 1/2
    ****
* * 39.3 12 52.8 438 西村
5 *

6

12 ダンスウィズミー 牝3 54 岩田康 1.28.5 2
    ****
* * 39.9 2 4.7 418 角居
6 *

4

8 ラブミーロード 牝3 54 藤懸 1.28.5 アタマ
    ****
* * 40.1 5 14.2 466
7 *

8

15 ゼーリムニル 牝3 54 川田 1.28.8 2
    ****
* * 39.7 4 6.8 462 鮫島
8 *

3

5 ジューンマドレーヌ 牝3 54 松若 1.28.9 クビ
    ****
* * 39.7 8 23.7 462 今野
9 *

1

2 コウザンティアラ 牝3 54 鮫島良 1.29.3 2 1/2
    ****
* * 39.9 10 35.1 400 佐藤正
10 *

5

10 メイショウフォルテ 牝3 54 川島信 1.29.3 ハナ
    ****
* * 38.8 16 327.1 422 飯田祐
11 *

5

9 ボーリン 牝3 54 和田竜 1.29.7 2 1/2
    ****
* * 40.1 13 91.9 454 日吉
12 *

2

3 フィーリングウェル 牝3 54 マクドノ 1.29.9 1 1/4
    ****
* * 41.0 9 31.0 434 平田
13 *

1

1 トルシュローズ 牝3 54 太宰 1.30.4 3
    ****
* * 41.9 7 22.4 468 高橋亮
14 *

2

4 カフジティアラ 牝3 52 1.30.5 1/2
    ****
* * 41.5 6 14.4 478 湯窪
15 *

6

11 プランソレイユ 牝3 53 小崎 1.34.2 大差
    ****
* * 44.5 15 311.0 414 笹田
16 *

7

14 アスターピュア 牝3 54 古川吉 1.36.4 大差
    ****
* * 42.3 14 289.4 512 加藤敬

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.2 48.4 1.01.3 1.14.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.2 11.1 11.9 13.2 12.9 12.9 12.5
払戻金
単勝

13

270円

馬単

13-7

11,620円

複勝

13

7

16

130円

700円

190円

ワイド

7-13

13-16

7-16

1,720円

380円

4,540円

枠連

4-7

2,290円

3連複

7-13-16

16,150円

馬連

7-13

7,640円

3連単

13-7-16

103,410円

勝因敗因

 エレメンツ(1着)酒井学騎手 ゲートの中で緊張していて、結果的にスタートがひと息。4角で気を抜くところがあったけど、ハミを掛け直して外に出したら、しっかりと伸びてくれました。調教でも前に馬を置けばラストは伸びるイメージがありましたが、実戦ではそれ以上の脚でしたね。ダートも合うタイプでしょう。距離はもっと延びても問題ないと思います。

次走へのメモ

エレメンツ……やや太目も好馬体。出遅れて、テンの芝の部分では行き脚もつかなかったが、ダートに入ってからは行きっぷり良く追走。勝負どころでの手応えにも余裕があり、8枠2頭の後ろで虎視眈々。直線で大外に出すと、後方から、右手前のままでもまさに一瞬で前を呑み込んでしまった。ここでは力が違い過ぎたし、まだ良くなりそうな雰囲気がある。

前へ

次へ

上へ