2016年1月16日 (当日の馬場情報)

1回京都5日目

8

サラ4歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 アンクルダイチ 牡4 56 武豊 1.12.1
    ****
* * 36.7 4 8.1 490 0 高橋亮
2 *

3

5 ギャラクシーエクス 牡5 55 加藤祥 1.12.4 1 3/4
    ****
* * 37.5 2 5.9 478 +12 庄野
3 *

8

15 ミトノゴールド 牡4 56 古川吉 1.12.6 1 1/2
    ****
* * 36.6 7 13.4 494 -4 湯窪
4 *

6

12 ボストンビリーヴ 牝6 55 松田 1.12.7 3/4
    ****
* * 36.0 11 24.4 462 0 岩元
5 *

7

14 ワキノハガクレ 牡4 56 池添 1.12.8 クビ
    ****
* * 37.0 5 8.3 428 +2 松下
6 *

1

1 エイシンファイヤー 牡4 56 太宰 1.12.9 1/2
    ****
* * 37.4 1 4.2 494 0 坂口則
7 *

8

16 セトアロー 牡5 57 岩田康 1.13.1 1 1/4
    ****
* * 37.4 3 7.3 536 +2
8 *

3

6 ストームジャガー 牡6 57 北村友 1.13.1 アタマ
    ****
* * 37.5 9 21.6 494 +6 安田隆
9 *

6

11 メイショウルナ 牝5 55 武幸 1.13.2 クビ
    ****
* * 36.8 14 70.3 508 +2 池添兼
10 *

2

3 サーティグランド 牡4 56 水口 1.13.3 1/2
    ****
* * 37.5 10 23.0 514 0 崎山
11 *

5

9 セイジャッカル 牡4 56 国分優 1.13.3 ハナ
    ****
* * 37.5 8 14.1 470 -6 服部
12 *

4

7 レモンティー 牝5 54 小崎 1.13.4 3/4
    ****
* * 36.3 13 41.9 468 0 中尾秀
13 *

2

4 アドマイヤスカイ 牡4 56 Mデムー 1.13.5 3/4
    ****
* * 37.2 6 8.3 446 +2 橋田
14 *

5

10 アイファーハート 牝4 54 マクドノ 1.14.3 5
    ****
* * 36.9 16 311.5 450 +6 坪憲
15 *

7

13 カシノヒカル 牡5 57 花田 1.14.8 3
    ****
* * 38.0 15 304.4 494 +8 高橋康
16 *

1

2 ニホンピログレース 牝4 54 酒井学 1.15.6 5
    ****
* * 40.4 12 35.5 490 -6 服部

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.9 46.9 59.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.5 10.9 11.5 12.0 12.2 13.0
払戻金
単勝

8

810円

馬単

8-5

7,160円

複勝

8

5

15

320円

260円

410円

ワイド

5-8

8-15

5-15

1,310円

2,800円

1,590円

枠連

3-4

2,280円

3連複

5-8-15

20,630円

馬連

5-8

3,300円

3連単

8-5-15

110,000円

勝因敗因

 アンクルダイチ(1着)武豊騎手 鼻出血明けでどうかと思っていたけど、やはり力があるね。

次走へのメモ

アンクルダイチ……久々も好仕上がり。ほぼ馬なりで前へ。道中の行きっぷりも良く、4角でも手応え抜群。コーナーを曲がり切ったところでは逃げたギャラクシーエクスとの差が2~3馬身あったが、ひと追い毎に差を詰めゴール前でキッチリ交わした。鼻出血明けを思えば上等の勝ちっぷり。

前へ

次へ

上へ