2016年1月9日 (当日の馬場情報)

1回京都2日目

3

サラ3歳

牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 ロイヤルクルーズ 牝3 52 城戸 1.26.5
    ****
* * 37.4 7 24.4 436 -2 坂口則
2 *

2

4 ティーゲット 牝3 54 池添 1.26.5 クビ
    ****
* * 38.3 4 7.5 470 +4 池添兼
3 *

4

8 リバーサイドパーク 牝3 54 小牧太 1.26.9 2
    ****
* * 38.7 6 10.0 448 -2
4 *

1

1 ラインダール 牝3 54 藤岡康 1.26.9 クビ
    ****
* * 39.1 1 3.9 500 +6 藤岡健
5 *

4

7 オールスマイル 牝3 54 太宰 1.26.9 ハナ
    ****
* * 38.5 2 4.2 460 +2 橋口弘
6 *

3

5 ショウナンマシェリ 牝3 54 松若 1.26.9 ハナ
    ****
* * 39.1 5 9.2 450 +2 梅田智
7 *

2

3 エルパンドール 牝3 54 小林徹 1.27.3 2 1/2
    ****
* * 38.9 8 28.4 468 -8 南井
8 *

1

2 ヒデノホープ 牝3 54 鮫島良 1.27.9 3 1/2
    ****
* * 39.0 14 110.3 408 0 佐藤正
9 *

5

9 オンマイステージ 牝3 54 Mデムー 1.28.2 1 3/4
    ****
* * 39.0 3 4.3 432 0 須貝尚
10 *

6

12 クリノエディンバラ 牝3 54 岩田康 1.28.5 1 1/2
    ****
* * 40.7 10 38.5 440 -4 作田
11 *

8

15 ジュトゥヴ 牝3 54 菱田 1.28.5 クビ
    ****
* * 39.7 9 36.3 412 -12 岡田
12 *

7

13 ワオ 牝3 54 1.28.9 2 1/2
    ****
* * 40.0 11 41.9 436 +10 高橋康
13 *

5

10 ヒロンスキー 牝3 52 1.29.0 クビ
    ****
* * 40.6 13 96.0 446 -4
14 *

3

6 ヌーベルデフィー 牝3 53 小崎 1.29.1 3/4
    ****
* * 39.7 16 251.9 424 -6 小崎
15 *

8

16 ローズオーラ 牝3 54 佐久間 1.29.3 1 1/4
    ****
* * 40.3 15 180.1 422 -6 加用
16 *

6

11 ドナパンテーラ 牝3 54 和田竜 1.30.6 8
    ****
* * 41.2 12 89.2 460 +10 日吉

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.7 47.8 1.00.6 1.13.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.4 12.0 12.1 12.8 12.9 13.0
払戻金
単勝

14

2,440円

馬単

14-4

13,250円

複勝

14

4

8

740円

260円

280円

ワイド

4-14

8-14

4-8

2,110円

2,980円

1,130円

枠連

2-7

5,610円

3連複

4-8-14

21,800円

馬連

4-14

7,600円

3連単

14-4-8

124,280円

勝因敗因

 ロイヤルクルーズ(1着)城戸騎手 芝の部分でついていけませんでしたが、ダートに入ってからはいい走り。道中、ジッと我慢して、直線も前が開いてからの反応が凄く良かったです。

次走へのメモ

ロイヤルクルーズ……押しても行けずに後方から。3角で内へ入れ、外枠でもコースロスを抑えた立ち回り。直線もそのまま内を突く形。うまく前が開き、展開が向いたこともあって、鮮やかに差し切った。初ダートで一変。

前へ

次へ

上へ