2015年11月15日 (当日の馬場情報)

5回東京4日目WIN5 

10

奥多摩ステークス

(指定),(混),1600万下,定量

(芝B・左)

晴・稍重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.19.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ブラヴィッシモ 牡3 56 北村宏 1.21.4
    ****
* * 33.9 1 3.2 496 +6 須貝尚
2 *

2

3 シンデレラボーイ 牡5 57 二本柳 1.21.6 1 1/2
    ****
* * 34.0 5 10.1 504 +8 矢作
3 *

4

7 アンジェリック 牝4 55 田辺 1.21.7 3/4
    ****
* * 33.5 3 5.7 478 -6 大和田
4 *

2

4 ファントムロード セン7 57 石川裕 1.21.7 ハナ
    ****
* * 34.5 9 25.8 490 +2
5 *

7

13 フロアクラフト 牝5 55 田中勝 1.21.8 1/2
    ****
* * 34.4 4 8.9 504 0 西園
6 *

6

11 マカハ 牡6 57 内田博 1.22.0 1 1/4
    ****
* * 34.2 6 11.1 474 +4 小崎
7 *

3

5 ボンジュールココロ 牝5 55 柴田善 1.22.1 3/4
    ****
* * 34.1 10 39.6 480 +6 天間
8 *

8

16 ラインスピリット 牡4 57 森一 1.22.1 クビ
    ****
* * 35.1 8 18.9 418 -16 松永昌
9 *

7

14 クリノタカラチャン 牝5 55 村田 1.22.2 1/2
    ****
* * 34.1 13 117.9 426 -6 天間
10 *

5

10 マリオーロ 牡3 56 三浦 1.22.4 1 1/4
    ****
* * 34.7 2 4.6 490 -2 斎藤誠
11 *

3

6 サンブルエミューズ 牝5 55 Tベリー 1.22.8 2 1/2
    ****
* * 35.6 7 11.7 456 +6 加藤征
12 *

8

15 ロノ 牡6 57 池添 1.23.1 1 3/4
    ****
* * 35.9 11 88.5 464 +4 池江寿
13 *

6

12 デンファレ 牝8 55 的場勇 1.23.2 3/4
    ****
* * 35.6 16 325.0 484 -4 的場
14 *

5

9 カラダレジェンド 牡4 57 横山和 1.23.3 1/2
    ****
* * 36.3 12 102.7 476 -10 尾形和
15 *

1

2 シャトルアップ セン7 57 江田照 1.24.0 4
    ****
* * 36.8 15 125.9 514 +16 伊藤正
16 *

4

8 テムジン 牡6 57 松岡 1.24.0 クビ
    ****
* * 36.8 14 121.5 488 0 田島俊

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.3 47.0 58.4 1.09.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.3 11.7 11.7 11.4 11.0 12.0
払戻金
単勝

1

320円

馬単

1-3

2,440円

複勝

1

3

7

150円

250円

190円

ワイド

1-3

1-7

3-7

670円

490円

1,210円

枠連

1-2

1,230円

3連複

1-3-7

3,370円

馬連

1-3

1,720円

3連単

1-3-7

16,250円

勝因敗因

 ブラヴィッシモ(1着)北村宏騎手 スタートをうまく出てくれたので、いい位置につけて内目からロスなくレースを運ぶことができました。直線でもしっかり伸びたように力がある馬です。

次走へのメモ

ブラヴィッシモ……先団直後の内でジッと我慢。勝負どころは内を追い上げて、直線もそのまま内ラチ沿いへ。力強く抜け出したように、馬場もあるが東京の1400メートルはベストかもしれない。

前へ

次へ

上へ