2015年10月31日 (当日の馬場情報)

4回京都8日目

9

サラ3歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 キタサンウンゲツ 牡4 56 松若 1.24.5
    ****
* * 36.9 1 3.8 514 +6 橋口弘
2 *

2

3 ラディカル 牡3 55 岩田康 1.24.6 1/2
    ****
* * 36.1 4 6.2 492 +14 大久龍
3 *

6

11 アチーヴ 牡5 57 北村友 1.24.6 クビ
    ****
* * 35.8 7 17.6 480 +4 加藤敬
4 *

2

4 ウォーターショパン 牡4 57 菱田 1.24.8 1 1/2
    ****
* * 37.3 2 4.4 480 +12 岡田
5 *

3

6 ビーチパラソル 牝3 53 Mデムー 1.25.0 1 1/4
    ****
* * 36.9 3 5.6 484 0 加用
6 *

3

5 タイガークラウン 牡4 57 太宰 1.25.0 アタマ
    ****
* * 37.0 5 9.3 484 0 大橋
7 *

4

7 スマイルフォース 牡3 55 藤岡康 1.25.2 1
    ****
* * 37.4 13 81.1 448 -10 森田
8 *

7

14 ゴットロブロイ 牡4 57 竹之下 1.25.3 1/2
    ****
* * 37.5 9 25.6 518 -6 木原
9 *

7

13 ダノンロンシャン 牡4 57 浜中 1.25.4 3/4
    ****
* * 37.1 12 74.8 476 +10 松田国
10 *

6

12 ジェット 牡3 55 鮫島良 1.25.6 1 1/4
    ****
* * 38.4 11 59.4 482 +8 角田
11 *

5

10 ヤマカツライデン 牡3 55 池添 1.25.8 3/4
    ****
* * 37.7 6 10.5 530 +10 池添兼
12 *

1

1 イチザラブ 牝3 53 国分恭 1.25.9 3/4
    ****
* * 37.6 15 174.1 414 -11 坪憲
13 *

5

9 オヤカタ 牡3 55 柴山 1.26.0 クビ
    ****
* * 38.2 14 111.9 476 -18 西村
14 *

4

8 アイスブレイク 牝4 55 松田 1.26.2 1 1/4
    ****
* * 38.5 8 21.7 464 +4 本田
15 *

8

15 ファイネスト 牡4 57 シュタル 1.26.3 1/2
    ****
* * 37.5 16 208.0 466 -4 荒川
16 *

8

16 カレンコティヤール 牝4 55 松山 1.26.4 クビ
    ****
* * 39.1 10 48.2 482 -8 鈴木孝

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.1 47.2 59.4 1.11.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.1 10.9 12.1 12.1 12.2 12.4 12.7
払戻金
単勝

2

380円

馬単

2-3

2,330円

複勝

2

3

11

160円

190円

370円

ワイド

2-3

2-11

3-11

490円

920円

1,350円

枠連

1-2

470円

3連複

2-3-11

5,270円

馬連

2-3

1,150円

3連単

2-3-11

21,040円

勝因敗因

 キタサンウンゲツ(1着)松若騎手 内枠もあってロスなくいい形でレースができました。フワッとする面がある馬なんですが、馬込みの中からアッサリと抜け出して差し切ってくれたように、いい勝ち方ができました。

次走へのメモ

キタサンウンゲツ……スタートがそう速くなく、押していった分、向正面ではなだめるのに苦労していた。ただ、好位のインで何とか我慢させ、直線に向くと前もスムーズに開いた。直線は手応え通りの伸びを見せ、1ハロン標あたりで先頭へ。そのままアッサリと押し切った。

前へ

次へ

上へ