2015年6月14日 (当日の馬場情報)

3回阪神4日目

9

三田特別

[指定],(混),1000万下,ハンデ

(芝A・右内)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード2.10.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

12 イサベル 牝4 55 Mデムー 2.12.1
    ****
* * 35.7 1 2.3 458 +2 角居
2 *

5

9 グランアルマダ 牡3 52 酒井学 2.12.3 1 1/4
    ****
* * 36.9 5 13.6 534 0 西園
3 *

1

1 シホウ 牡4 57 浜中 2.12.3 アタマ
    ****
* * 35.9 2 3.4 514 +4 笹田
4 *

3

4 カラフルブラッサム 牝5 54 岩田康 2.12.5 1 1/4
    ****
* * 35.7 3 7.0 468 -10 鈴木孝
5 *

3

5 タカノハーバー 牡5 54 鮫島良 2.12.5 クビ
    ****
* * 35.8 14 232.2 480 +2
6 *

6

10 マイネグレヴィル 牝4 56 川田 2.12.8 2
    ****
* * 36.9 4 9.6 472 0 和田道
7 *

4

6 ポセイドンバローズ 牡5 55 菱田 2.12.9 1/2
    ****
* * 37.6 10 81.8 474 -6 武田
8 *

6

11 ニシノモンクス 牝5 52 高倉 2.13.1 1 1/4
    ****
* * 36.7 13 161.8 454 +8 宮本
9 *

8

15 ヒロノプリンス 牡5 56 和田竜 2.13.4 2
    ****
* * 37.2 11 95.3 458 -10 村山
10 *

2

3 スリーロブロイ 牡6 52 藤田伸 2.13.5 1/2
    ****
* * 36.8 12 136.8 452 +4 石橋
11 *

5

8 アドマイヤシーマ 牝4 55 藤岡康 2.14.0 3
    ****
* * 37.8 6 15.0 450 0 友道
12 *

4

7 キンショータイム 牡5 52 加藤祥 2.14.1 クビ
    ****
* * 37.9 15 236.5 488 -2 中村
13 *

8

14 ダンディーズムーン 牡4 56 2.14.9 5
    ****
* * 38.7 7 19.5 482 +4 中村
14 *

2

2 フォルゴラーレ 牝3 50 松若 2.15.1 1 1/4
    ****
* * 39.2 8 31.4 480 0 吉村
15 *

7

13 タガノバラード 牝4 54 松山 2.16.3 7
    ****
* * 40.4 9 36.8 424 0 松田博

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
35.1 47.3 59.3 1.11.0 1.23.2 1.35.3 1.47.2 1.59.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
12.4 11.2 11.5 12.2 12.0 11.7 12.2 12.1 11.9 12.3 12.6
払戻金
単勝

12

230円

馬単

12-9

2,800円

複勝

12

9

1

110円

230円

130円

ワイド

9-12

1-12

1-9

660円

210円

710円

枠連

5-7

740円

3連複

1-9-12

1,780円

馬連

9-12

1,800円

3連単

12-9-1

9,390円

勝因敗因

 イサベル(1着)M.デムーロ騎手 以前、乗った時より良くなっていたし、マークが厳しかったけど、最後はしっかり。とにかく強かった。

次走へのメモ

イサベル……後方から。3~4角も外を回らず、脚を温存しながら立ち回る。うまく進路を確保しながら直線を向くと、最後の伸びは一頭だけ際立っていた。牝馬の55キロで実質トップハンデだったが、まったく問題にしなかった。

前へ

次へ

上へ