2015年5月23日 (当日の馬場情報)

3回京都9日目

3

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

14 ベーリングメファ 牝3 54 四位 1.25.5
    ****
* * 37.5 3 5.6 436 0 牧浦
2

*

5

10 ケンブリッジアロー 牝3 54 岩田康 1.25.8 2
    ****
* * 38.8 2 4.7 434 +8 大久龍
3

*

4

7 カネトシスキーム 牝3 54 藤岡康 1.25.9 クビ
    ****
* * 38.4 6 23.8 422 +4 大橋
4

*

6

11 カラフルマーメイド 牝3 54 浜中 1.26.0 1/2
    ****
* * 37.7 10 63.6 478 笹田
5

*

2

3 サトノマジカル 牝3 54 1.26.1 3/4
    ****
* * 37.7 9 47.1 418 -2 村山
6

*

6

12 コウエイラブリー 牝3 54 戸崎 1.26.4 2
    ****
* * 39.3 1 1.8 484 +2 山内
7

*

5

9 ノンリケット 牝3 54 藤岡佑 1.26.8 2 1/2
    ****
* * 38.7 7 26.9 414 +4 千田
8

*

8

16 メイショウヒグラシ 牝3 54 武幸 1.27.1 1 3/4
    ****
* * 38.0 14 193.2 420 0 松永昌
9

*

4

8 ルフレ 牝3 54 高倉 1.27.2 1/2
    ****
* * 38.8 15 197.4 482 +6 牧田
10

*

8

15 クランデール 牝3 54 Mデムー 1.27.2 ハナ
    ****
* * 39.8 4 13.7 450 -4 吉田
11

*

1

1 ボーベルレーヌ 牝3 54 水口 1.27.4 1
    ****
* * 39.5 16 282.6 448 0 加用
12

*

7

13 クリノショシャリン 牝3 54 田中健 1.27.7 1 3/4
    ****
* * 40.3 11 66.4 474 -4 藤沢則
13

*

3

5 ハローブリーズ 牝3 51 加藤祥 1.27.9 1 1/4
    ****
* * 39.8 5 23.6 444 +2 石坂正
14

*

1

2 テイエムエベレスト 牝3 54 花田 1.28.1 1 1/2
    ****
* * 38.9 12 70.8 460 柴田光
15

*

2

4 メイショウメガミ 牝3 54 和田竜 1.28.3 1 1/4
    ****
* * 41.3 13 106.0 456 +1 西橋
16

*

3

6 コーリンスピカ 牝3 54 松山 1.29.1 5
    ****
* * 40.4 8 38.1 534 +4 柴田見

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.1 47.0 59.4 1.12.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.1 11.7 11.9 12.4 13.2 12.9
払戻金
単勝

14

560円

馬単

14-10

2,870円

複勝

14

10

7

220円

170円

530円

ワイド

10-14

7-14

7-10

450円

1,300円

1,250円

枠連

5-7

1,250円

3連複

7-10-14

7,370円

馬連

10-14

1,400円

3連単

14-10-7

23,590円

勝因敗因

 ベーリングメファ(1着)四位騎手 いつでも未勝利は勝てそうだったからね。勝負どころで砂を被ると下がってしまったが、外に出したらハミを取って伸びてくれた。

次走へのメモ

ベーリングメファ……スッと出脚がつき、無理な先行争いは避けて好位直後から。ただ、砂を被ると次第に重心が浮き、3角では高脚を使って後退。そこからは気合をつけ通しだったが、直線に向いたところでようやくエンジンがかかり、並ぶ間もなく一気に差し切った。この内容ならダート適性は十分と言っていい。

前へ

次へ

上へ