2015年8月9日 (当日の馬場情報)

2回新潟4日目WIN5 

11

第7回 レパードステークス(GIII)

(指定),国際,オープン,馬齢

(ダート・左)

晴・良

  1. 4000万
  2. 1600万
  3. 1000万
  4. 600万
  5. 400万

レコード1.49.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

9 クロスクリーガー 牡3 56 岩田康 1.51.9
    ****
* * 37.8 1 2.5 460 -3 庄野
2 *

7

12 ダノンリバティ 牡3 56 戸崎 1.52.0 3/4
    ****
* * 37.7 3 6.5 512 0 音無
3 *

7

13 タマノブリュネット 牝3 54 田辺 1.52.3 1 3/4
    ****
* * 36.9 11 75.7 476 +10 高柳瑞
4 *

1

1 ゴールデンバローズ 牡3 56 石橋脩 1.52.6 1 3/4
    ****
* * 38.6 2 3.0 526 +8
5 *

5

8 カラパナビーチ 牡3 56 北村友 1.52.8 1 1/2
    ****
* * 38.1 6 13.4 534 -4 吉田
6 *

6

11 ノボバカラ 牡3 56 北村宏 1.52.8 ハナ
    ****
* * 37.1 5 12.3 492 -2 天間
7 *

2

2 ダイワインパルス 牡3 56 田中勝 1.53.1 1 3/4
    ****
* * 38.0 12 138.5 458 -6 宗像
8 *

4

7 ライドオンウインド 牡3 56 Mデムー 1.53.1 ハナ
    ****
* * 38.7 4 9.9 496 -2 木原
9 *

8

14 オールブラッシュ 牡3 56 蛯名 1.53.7 3 1/2
    ****
* * 38.5 8 37.1 472 -6 村山
10 *

3

4 センチュリオン 牡3 56 伊藤工 1.54.1 2 1/2
    ****
* * 40.0 7 34.8 516 +10 田村
11 *

3

5 デブリン 牡3 56 吉田豊 1.54.5 2 1/2
    ****
* * 39.1 14 239.4 504 +9
12 *

8

15 クワドループル 牡3 56 内田博 1.54.6 クビ
    ****
* * 40.2 13 217.9 484 +4 小島太
13 *

6

10 シンゼンガンプ 牡3 56 村田 1.54.6 クビ
    ****
* * 39.6 15 243.0 462 0 飯田祐
14 *

2

3 ラッキープリンス 牡3 56 今野 1.56.8 大差
    ****
* * 42.4 9 55.5 456 -3 小久保
中止 *

4

6 ディアドムス 牡3 56 三浦
    ****
* * 10 60.9 480 -6 高橋裕

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.7 48.7 1.01.5 1.14.0 1.26.8 1.39.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.5 10.9 12.3 13.0 12.8 12.5 12.8 12.3 12.8
払戻金
単勝

9

250円

馬単

9-12

1,640円

複勝

9

12

13

130円

230円

910円

ワイド

9-12

9-13

12-13

490円

2,060円

4,800円

枠連

5-7

720円

3連複

9-12-13

15,320円

馬連

9-12

1,050円

3連単

9-12-13

49,790円

勝因敗因

 クロスクリーガー(1着)岩田騎手 どこから運んでもいいという気持ちで、あまり行く気はなかったですし、相手を見ながら競馬をしようと思っていました。ゴールデンバローズが行って、それが怖かったので早目に動いていきました。その分、直線は脚が上がりましたが、それでも押し切るのですからやはり強いですね。この馬自身、凄い力を持っていますし、これから無事に成長すれば更に大きいところでもやれるでしょう。

次走へのメモ

クロスクリーガー……好気配保つ。内の出方を窺いながら、スッと控えてレース序盤は中団で脚を温存。ペースの緩んだ向正面でジワッとポジションを押し上げ先行グループへ。外から被せるように4角で先頭に並びかけ、残り1ハロンでゴールデンバローズを競り落とすと、最後はダノンリバティの追撃を振り切った。

前へ

次へ

上へ