2015年3月28日 (当日の馬場情報)

2回中京5日目

2

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 ハドウホウ 牡3 56 水口 1.27.3
    ****
* * 39.8 11 55.2 512 崎山
2 *

8

15 コウユーハレワタル 牡3 56 国分恭 1.27.3 クビ
    ****
* * 38.3 9 22.1 448 大根田
3 *

3

6 カラッカゼ 牡3 56 嶋田 1.27.4 1/2
    ****
* * 40.6 10 22.4 448 +4 手塚
4 *

3

5 エンパイアサンデー 牡3 56 菱田 1.27.5 クビ
    ****
* * 37.7 2 4.3 516 +6 谷原
5 *

2

3 ポワソンダブリル 牡3 56 丸山 1.27.5 アタマ
    ****
* * 39.7 3 5.0 446 -4 粕谷
6 *

7

13 ゴットモーニング セン3 56 田中健 1.27.6 1/2
    ****
* * 39.2 1 3.6 438 -6 木原
7 *

1

2 ファンブレイク 牡3 53 井上敏 1.27.9 1 3/4
    ****
* * 38.8 13 63.0 448 本間
8 *

8

16 スパイホップ 牡3 55 松若 1.27.9 クビ
    ****
* * 39.8 5 11.6 482 -6 高橋裕
9 *

4

8 パルミエ 牝3 54 丸田 1.28.1 1 1/2
    ****
* * 38.9 7 18.6 444 0 浅野
10 *

6

11 ララオムドゥクー 牡3 56 荻野琢 1.28.8 4
    ****
* * 38.6 14 75.1 462 -14 湯窪
11 *

1

1 グラツィオーソ 牡3 56 藤懸 1.28.9 1/2
    ****
* * 40.5 4 8.2 506 藤岡健
12 *

5

10 カシノエキスプレス 牡3 53 1.29.3 2 1/2
    ****
* * 39.1 16 187.7 448 -8 蛯名
13 *

5

9 カツノフィフス 牡3 56 西田 1.29.4 1/2
    ****
* * 39.8 15 87.7 432 伊藤伸
14 *

4

7 ウインフォーエバー 牝3 54 1.29.7 2
    ****
* * 41.3 6 14.9 452 +4 畠山吉
15 *

2

4 ダイワレミグラン 牡3 56 川須 1.30.8 7
    ****
* * 40.9 12 61.7 442 菊沢
16 *

7

14 ピサーロ 牡3 56 松田 1.31.0 1 1/4
    ****
* * 43.2 8 18.8 452 +4 尾形和

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.8 46.8 59.5 1.12.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.7 10.8 11.3 12.0 12.7 13.3 14.5
払戻金
単勝

12

5,520円

馬単

12-15

89,830円

複勝

12

15

6

1,900円

610円

610円

ワイド

12-15

6-12

6-15

9,990円

11,920円

5,560円

枠連

6-8

8,110円

3連複

6-12-15

264,580円

馬連

12-15

37,230円

3連単

12-15-6

2,775,700円

勝因敗因

ハドウホウ(1着)水口騎手 まだ少し太いかなと思っていましたが、スタートが決まったし、スッといい位置で流れに乗れたのが良かったです。直線ではフラフラするようなところがあったし、まだまだ良くなってきますよ。

次走へのメモ

ハドウホウ……気合をつけてサッと前へ。ハナを切れそうな勢いだったが、内のカラッカゼにハナを譲り、道中は離れた2番手でスムーズだった。直線では坂から内へモタれていたが、最後の最後で脚が上がったカラッカゼを捉える。まだ太くて返し馬ではトモが緩そうなキャンターだったが、実戦で良さがあった。

前へ

次へ

上へ