2015年2月15日 (当日の馬場情報)

2回京都6日目

8

サラ4歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・右)

曇・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 アラタマシャトル 牡4 57 戸崎 1.12.5
    ****
* * 36.8 3 7.3 486 -6 浜田
2 *

5

9 テイエムチカラ 牡5 57 1.12.5 ハナ
    ****
* * 36.9 1 4.0 518 -6 柴田見
3 *

2

3 トリックデック 牡4 57 岩田康 1.12.7 1 1/4
    ****
* * 36.8 6 10.9 476 +14 松永幹
4 *

1

2 チョウエンペラー 牡4 57 熊沢 1.12.7 クビ
    ****
* * 36.6 11 45.1 452 -4 日吉
5 *

6

12 パイメイメイ 牝4 55 秋山 1.12.8 クビ
    ****
* * 36.2 5 8.5 468 -8 鈴木伸
6 *

5

10 ボールドジャパン 牡4 57 川田 1.12.9 1/2
    ****
* * 36.6 4 8.5 512 -4 中村
7 *

4

7 クリノプリムラ 牝4 55 小坂 1.13.0 3/4
    ****
* * 37.0 14 164.8 440 -4 梅内
8 *

6

11 ヤマニンブルジョン 牡5 57 田中健 1.13.1 3/4
    ****
* * 36.9 2 4.1 486 0 浅見
9 *

2

4 シゲルミマサカ 牝4 55 国分優 1.13.1 ハナ
    ****
* * 37.2 12 71.0 434 0 湯窪
10 *

7

13 メイショウカノン 牡4 57 武幸 1.13.1 ハナ
    ****
* * 36.0 10 22.6 468 +2 小島太
11 *

3

5 スナークマスカラス 牡4 57 太宰 1.13.6 3
    ****
* * 36.1 15 207.1 466 -2 川村
12 *

8

16 エヴリシーズン 牡5 57 和田竜 1.13.7 1/2
    ****
* * 37.3 13 90.0 450 +8 佐々晶
13 *

4

8 ピッツネイル 牝4 55 シュタル 1.14.1 2 1/2
    ****
* * 36.8 9 22.5 520 +14 河内
14 *

1

1 プレフェリート 牡4 57 四位 1.14.4 1 3/4
    ****
* * 36.9 7 12.2 506 -2 安田隆
15 *

8

15 クリノロブソン 牡5 54 城戸 1.14.5 1/2
    ****
* * 36.7 16 413.2 444 -2 梅内
16 *

7

14 サクラフェリース 牝5 55 酒井学 1.14.5 ハナ
    ****
* * 38.7 8 14.7 524 +26 羽月

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.6 47.8 59.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.5 11.3 11.8 12.2 12.0 12.7
払戻金
単勝

6

730円

馬単

6-9

5,240円

複勝

6

9

3

270円

200円

430円

ワイド

6-9

3-6

3-9

830円

1,550円

1,410円

枠連

3-5

1,010円

3連複

3-6-9

8,900円

馬連

6-9

2,330円

3連単

6-9-3

47,140円

勝因敗因

アラタマシャトル(1着)戸崎騎手 タメていくレースをした前走が、それほど伸びなかったので、今日は前目のレースを。道中、少しハミを噛んだけど、我慢してくれたし、最後の最後でグッと伸びてくれたね。

次走へのメモ

アラタマシャトル……少し仕掛けた程度でスッと先行。道中も行きっぷりが良過ぎて抑え切れないくらいの手応え。直線に向いた時も持ったまま。待って追い出してもなかなかテイエムチカラを交わせなかったが、最後は頭の上げ下げのタイミングで僅かに出ていた。

前へ

次へ

上へ