2015年2月14日 (当日の馬場情報)

2回京都5日目

4

サラ3歳

[指定],(混),新馬

(ダート・右)

晴・良

  1. 600万
  2. 240万
  3. 150万
  4. 90万
  5. 60万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 ハトマークエース 牡3 56 小牧太 1.27.8
    ****
* * 36.9 5 11.9 462 庄野
2 *

7

14 ブルミラコロ 牡3 56 秋山真 1.27.9 3/4
    ****
* * 38.7 3 6.9 490 大久龍
3 *

3

6 メイショウサンゾウ 牡3 56 武幸 1.28.0 1/2
    ****
* * 39.0 11 53.1 524 飯田祐
4 *

6

12 タイキクロスビー 牡3 56 1.28.2 1 1/4
    ****
* * 38.7 1 2.8 484 大久龍
5 *

7

13 ブリンディス 牡3 56 中谷 1.28.3 3/4
    ****
* * 38.5 13 56.8 512 矢作
6 *

8

15 モンドリュミエール 牝3 54 鮫島良 1.28.5 1 1/4
    ****
* * 38.1 10 40.4 442 崎山
7 *

6

11 アグネスアーニャ 牝3 54 古川吉 1.28.6 クビ
    ****
* * 38.9 4 10.5 476 長浜
8 *

3

5 アイアンラミング 牝3 54 国分優 1.28.6 クビ
    ****
* * 38.7 14 58.3 522 坪憲
9 *

1

2 ハローブリーズ 牝3 54 田中健 1.28.9 1 3/4
    ****
* * 39.4 8 26.6 442 石坂正
10 *

2

3 トゥルエノ 牡3 56 岡田祥 1.29.1 1 1/4
    ****
* * 38.0 6 14.4 430 服部
11 *

4

7 バトルハイスポット 牝3 54 太宰 1.29.6 3
    ****
* * 39.6 15 181.7 432 本田
12 *

8

16 ホホエムオンナ 牝3 54 水口 1.29.9 1 3/4
    ****
* * 38.8 16 253.6 446
13 *

5

9 クイーンオブハート 牝3 54 福永 1.30.4 3
    ****
* * 39.4 9 31.3 424 友道
14 *

2

4 クインズメンテ 牝3 54 酒井学 1.30.4 クビ
    ****
* * 40.0 12 55.7 466 平田
15 *

4

8 エイシンパライソ 牡3 56 武豊 1.31.1 4
    ****
* * 41.0 2 3.4 510 藤岡健
16 *

1

1 オレンジブーケ 牝3 54 Cデムー 1.34.5 大差
    ****
* * 44.0 7 19.8 476 今野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.0 49.0 1.02.0 1.14.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.7 11.2 12.1 13.0 13.0 12.9 12.9
払戻金
単勝

10

1,190円

馬単

10-14

9,150円

複勝

10

14

6

330円

250円

1,010円

ワイド

10-14

6-10

6-14

1,490円

6,060円

4,770円

枠連

5-7

2,160円

3連複

6-10-14

44,370円

馬連

10-14

3,890円

3連単

10-14-6

220,590円

勝因敗因

ハトマークエース(1着)小牧太騎手 4角でステッキに反応してくれたし、直線は凄い脚だったね。まだ子供っぽいが、いいモノを持っている。

次走へのメモ

ハトマークエース……仕上がる。出脚がつかず、スタート直後は最後方。肩ムチを入れながら追走してジワッとポジションを上げていく。4角手前では反応がもうひとつだったが、直線は右手前のままでもグイグイと伸び、並ぶ間もなく差し切った。

前へ

次へ

上へ