2015年6月21日 (当日の馬場情報)

1回函館2日目WIN5 

11

第22回 函館スプリントステークス(GIII)

(指定),国際,オープン,別定

(サマースプリントシリーズ第1戦)

(芝A・右)

晴・良

  1. 3800万
  2. 1500万
  3. 950万
  4. 570万
  5. 380万

レコード1.08.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

9 ティーハーフ 牡5 56 国分優 1.08.3
    ****
* * 34.0 4 6.3 454 -6 西浦
2 *

8

16 アースソニック 牡6 56 丸田 1.08.7 2 1/2
    ****
* * 34.7 14 78.7 490 -10 中竹
3 *

7

13 レンイングランド 牡3 52 菱田 1.08.7 ハナ
    ****
* * 34.9 12 52.0 500 -8 矢作
4 *

6

11 セイコーライコウ 牡8 57 柴田善 1.08.8 3/4
    ****
* * 35.0 7 21.2 490 +6 竹内
5 *

2

3 アンバルブライベン 牝6 56 田中健 1.08.8 ハナ
    ****
* * 35.7 2 4.2 450 -2 福島信
6 *

6

12 マジンプロスパー 牡8 58 北村友 1.08.8 ハナ
    ****
* * 35.1 9 29.8 500 -18 中尾秀
7 *

8

15 クールホタルビ 牝3 50 水口 1.08.9 3/4
    ****
* * 35.1 15 90.2 440 0 清水久
8 *

7

14 スギノエンデバー 牡7 57 岩田康 1.09.0 クビ
    ****
* * 35.0 6 20.1 470 -2 浅見
9 *

3

5 エーシントップ 牡5 56 川須 1.09.0 アタマ
    ****
* * 35.8 8 28.5 530 -6 西園
10 *

5

10 サトノデプロマット 牡5 56 和田竜 1.09.2 1 1/4
    ****
* * 35.8 5 8.3 510 +4 高橋亮
11 *

2

4 ヒラボクプリンス 牡5 56 藤岡康 1.09.2 アタマ
    ****
* * 35.8 11 49.9 498 +6 加藤敬
12 *

1

2 メイショウイザヨイ 牝6 54 太宰 1.09.3 1/2
    ****
* * 36.1 13 52.1 488 -28 南井
13 *

4

8 タガノアザガル 牡3 52 松田 1.09.4 クビ
    ****
* * 35.8 10 38.7 426 -6 千田
14 *

4

7 コパノリチャード 牡5 58 武豊 1.09.4 クビ
    ****
* * 36.2 1 4.0 496 +4
15 *

3

6 ローブティサージュ 牝5 54 三浦 1.09.5 3/4
    ****
* * 36.0 3 4.8 466 +2 須貝尚
16 *

1

1 フギン 牝5 54 藤田伸 1.11.5 大差
    ****
* * 38.5 16 141.1 448 -4

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.0 44.6 56.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.7 10.3 11.0 11.6 11.8 11.9
払戻金
単勝

9

630円

馬単

9-16

29,240円

複勝

9

16

13

250円

1,380円

1,310円

ワイド

9-16

9-13

13-16

5,090円

4,790円

21,460円

枠連

5-8

5,250円

3連複

9-13-16

200,320円

馬連

9-16

19,550円

3連単

9-16-13

944,140円

勝因敗因

 ティーハーフ(1着)国分優騎手 いつもゲートは出る馬なんですが、今日はダッシュがつかなかったですね。そういうこともあって内でジッとして脚をタメる競馬に。外へ出してからは破格の脚を使ってくれましたね。

次走へのメモ

ティーハーフ……馬体良く、好気配。発馬で後手を踏み、道中は最後方から。先行激化となった分、この位置取りが却って吉と出た。勝負どころは外を凄い勢いでマクッていき、直線は並ぶ間もなく突き抜ける。展開が向いたとはいえ、派手な勝ちっぷりだった。

前へ

次へ

上へ