2015年8月8日 (当日の馬場情報)

1回札幌3日目

12

HBC賞

(指定),(混),1000万下,定量

(芝A・右)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.07.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 ヴァイサーリッター 牡4 57 1.08.9
    ****
* * 33.8 6 10.2 470 -4 尾関
2 *

4

6 メイショウアズミノ 牝4 55 三浦 1.08.9 クビ
    ****
* * 33.9 4 6.9 458 -6 池添兼
3 *

2

3 ホッコーサラスター 牝4 55 池添 1.09.0 1/2
    ****
* * 33.4 7 11.3 454 -10 飯田祐
4 *

3

4 ダノンマッキンレー 牡4 57 藤岡康 1.09.0 ハナ
    ****
* * 33.6 3 5.1 492 -4 音無
5 *

6

11 タカラジェニファ 牝4 55 吉田隼 1.09.1 1/2
    ****
* * 33.9 8 19.2 472 -2 伊藤正
6 *

6

10 ダイヤモンドハイ 牝4 55 ルメール 1.09.3 1 1/4
    ****
* * 33.9 2 4.8 446 +2 本田
7 *

8

15 キタサンラブコール 牡4 57 横山典 1.09.3 クビ
    ****
* * 33.9 1 4.4 470 +4
8 *

1

1 ウイングパラダイス 牝4 55 小林徹 1.09.5 3/4
    ****
* * 33.6 12 100.8 450 -12 目野
9 *

5

8 ミラクルフラワー 牝3 52 松井伸 1.09.6 3/4
    ****
* * 33.9 13 135.9 436 齊藤正
10 *

5

9 アルマエルナト 牡4 57 勝浦 1.09.6 クビ
    ****
* * 33.9 5 6.9 478 -2 伊藤大
11 *

3

5 ビットスターダム 牡7 57 柴山 1.09.7 クビ
    ****
* * 34.4 11 66.6 464 +2 大根田
12 *

8

14 カディーシャ 牝6 55 丹内 1.09.9 1 1/4
    ****
* * 33.8 15 163.6 418 -12 武市
13 *

2

2 ジョージジョージ 牡5 57 古川吉 1.10.0 3/4
    ****
* * 33.8 14 147.1 448 -12 高橋博
14 *

7

13 ディアゴッホ 牡4 57 丸田 1.10.2 1 1/4
    ****
* * 34.5 10 55.7 518 -4 高橋裕
15 *

7

12 ヤマニンカヴァリエ 牡6 57 松田 1.10.2 クビ
    ****
* * 34.2 9 26.7 502 -2 千田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.0 46.3 57.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 11.3 11.4 11.3 11.1 11.5
払戻金
単勝

7

1,020円

馬単

7-6

7,140円

複勝

7

6

3

300円

240円

350円

ワイド

6-7

3-7

3-6

980円

1,410円

1,240円

枠連

4-4

3,150円

3連複

3-6-7

8,260円

馬連

6-7

3,050円

3連単

7-6-3

50,250円

勝因敗因

 ヴァイサーリッター(1着)黛騎手 スタートを決めてハナへ行こうと思ったんですが、2着の馬が先手を主張してきたので控えました。道中はリズム良く運べましたし、最後は期待通りの走りを見せてくれました。

次走へのメモ

ヴァイサーリッター……抜群の好スタートを切り、内から主張したメイショウアズミノを行かせての2番手。折り合って手応え良く回ると、直線は相手が渋太かったが、ゴール寸前でこれを捉え、連勝。もともと現級でも2着がある馬だが、続けて使われても崩れなくなり、体質強化で好走後の反動も出にくくなってきたのだろう。黛騎手はJRA通算100勝達成。

前へ

上へ