2015年5月24日 (当日の馬場情報)

1回新潟8日目

9

サラ4歳以上

500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード1.49.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 フェンガリ 牡4 54 1.54.0
    ****
* * 37.0 13 87.4 510 +4 高橋亮
2 *

5

9 アクアマリンブレス 牡4 54 鮫島駿 1.54.0 ハナ
    ****
* * 36.9 6 9.1 506 +6 浅見
3 *

7

12 シーリーヴェール 牡4 57 松田 1.54.2 1 1/2
    ****
* * 37.0 1 3.4 474 -2 藤原英
4 *

8

14 プレスアテンション 牡4 57 大野 1.54.3 3/4
    ****
* * 37.0 5 8.7 510 -4 音無
5 *

3

4 パラティーノ 牡6 57 丸田 1.54.4 1/2
    ****
* * 37.0 2 6.1 530 +2 加藤征
6 *

3

5 トゥヴァビエン 牡5 57 高田 1.54.6 1 1/2
    ****
* * 36.7 7 12.9 530 0 湯窪
7 *

2

2 オンワードハンター 牡4 57 川島信 1.54.8 1 1/4
    ****
* * 36.9 11 26.0 456 -4 村山
8 *

4

7 セプテントリオ セン5 57 勝浦 1.55.1 2
    ****
* * 37.6 8 18.5 498 +6 中舘
9 *

4

6 テイエムコンドル 牡4 57 川須 1.55.2 1/2
    ****
* * 37.0 9 19.9 438 +8 石栗
10 *

6

11 ハッピーロード セン4 57 津村 1.55.2 ハナ
    ****
* * 37.6 3 7.6 488 +4 平田
11 *

7

13 シップウ セン4 57 藤田伸 1.55.4 1
    ****
* * 37.7 4 7.9 490 +2 伊藤正
12 *

5

8 ノーブルプラネット 牡4 57 丸山 1.55.5 1/2
    ****
* * 37.1 12 33.8 468 +2
13 *

2

3 チュウワストライク 牡6 57 荻野琢 1.55.8 2
    ****
* * 38.0 10 21.4 518 +10 大久龍
14 *

8

15 フェイトアゲン 牡4 57 丹内 1.55.9 クビ
    ****
* * 38.3 14 127.3 448 0 高木登
15 *

6

10 クリノジュロウジン 牡4 54 木幡初 1.56.1 1
    ****
* * 38.0 15 270.9 472 +2 大江原

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
38.0 51.7 1.04.6 1.17.0 1.29.5 1.41.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.0 11.7 13.3 13.7 12.9 12.4 12.5 12.0 12.5
払戻金
単勝

1

8,740円

馬単

1-9

91,530円

複勝

1

9

12

1,950円

350円

170円

ワイド

1-9

1-12

9-12

14,580円

7,830円

810円

枠連

1-5

37,140円

3連複

1-9-12

65,400円

馬連

1-9

28,710円

3連単

1-9-12

760,250円

勝因敗因

 フェンガリ(1着)義騎手 行くつもりはなかったのですが、他馬が主張しなかったので楽に先手を取れましたし、リラックスしていいリズムで走れていました。スローペースで展開が味方してくれました。

次走へのメモ

フェンガリ……今日はスタートを決め、最内枠を利してハナを主張。楽に先手を奪い、1000メートル通過が64秒6のスローペースに持ち込めて、道中の手応えは上々。直線は二枚腰を発揮し、懸命に踏ん張って2着馬の追撃を辛くも振り切った。積極策と減量起用が勝因。

前へ

次へ

上へ