2015年2月15日 (当日の馬場情報)

1回東京6日目WIN5 

11

第49回 共同通信杯(GIII)

(指定),国際,オープン,別定

(芝D・左)

晴・良

  1. 3700万
  2. 1500万
  3. 930万
  4. 560万
  5. 370万

レコード1.44.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 リアルスティール 牡3 56 福永 1.47.1
    ****
* * 34.0 3 6.1 500 +2 矢作
2 *

6

8 ドゥラメンテ 牡3 56 石橋脩 1.47.2 1/2
    ****
* * 33.7 1 1.8 488 0
3 *

7

10 アンビシャス 牡3 56 Cデムー 1.47.4 1 1/4
    ****
* * 34.5 4 12.5 464 0 音無
4 *

5

5 ミュゼエイリアン 牡3 56 Fベリー 1.47.6 1 1/4
    ****
* * 34.4 8 30.8 480 -2 黒岩
5 *

3

3 アヴニールマルシェ 牡3 56 北村宏 1.47.6 クビ
    ****
* * 33.9 2 4.1 492 -6 藤沢和
6 *

5

6 ソールインパクト 牡3 56 内田博 1.48.0 2 1/2
    ****
* * 34.3 6 19.8 482 0 戸田
7 *

2

2 ティルナノーグ 牡3 56 田辺 1.48.2 1 1/4
    ****
* * 34.8 7 26.9 466 -6 松永幹
8 *

8

12 コスモナインボール 牡3 56 柴田大 1.48.3 1/2
    ****
* * 35.5 10 55.8 476 -2 和田雄
9 *

7

9 ショウボート 牡3 56 浜中 1.48.8 3
    ****
* * 35.3 9 43.1 466 +4 石坂正
10 *

4

4 マイネルサクセサー 牡3 56 柴山 1.50.7 大差
    ****
* * 37.1 11 236.4 492 +16 畠山重
11 *

6

7 シゲルケンカヤマ 牡3 56 石川裕 1.51.3 3 1/2
    ****
* * 38.7 12 455.0 476 -2 和田雄
12 *

8

11 ダノンメジャー 牡3 57 横山典 1.53.3 大差
    ****
* * 40.0 5 16.5 482 +2 橋口弘

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.2 47.4 1.00.0 1.12.6 1.24.4 1.35.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.7 11.1 11.4 12.2 12.6 12.6 11.8 11.0 11.7
払戻金
単勝

1

610円

馬単

1-8

1,810円

複勝

1

8

10

190円

130円

270円

ワイド

1-8

1-10

8-10

360円

990円

540円

枠連

1-6

690円

3連複

1-8-10

2,380円

馬連

1-8

710円

3連単

1-8-10

10,870円

勝因敗因

リアルスティール(1着)福永騎手 まだ1戦のキャリアでどれくらいやれるかと思っていましたが、キッチリ勝って改めて能力を感じさせてくれました。最内枠で最初のコーナーまでに内を見て外に逃げ若さを見せていましたが、折り合いに不安はないのでうまくコンタクトを取れました。ペースが違ったので勝負どころでは手が動いていましたが、直線はスペースを探しながらジリジリ伸びてくれました。返し馬ではやっと芯が入ってきたという感じだったのでまだ良くなりそうです。

次走へのメモ

リアルスティール……好馬体。スタート良く、内枠を利して好位のイン。いいポジションで脚をタメて、道中の手応えは抜群。直線はアンビシャス、ミュゼエイリアンの間を割ってくると、最後はドゥラメンテとの叩き合いを制して快勝。キャリア2戦目で重賞を制覇し、潜在能力は相当。クラシック候補に名乗りを挙げた。

前へ

次へ

上へ