2015年3月8日 (当日の馬場情報)

1回阪神4日目

2

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・右)

晴・不良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 メラグラーナ 牝3 52 松山 1.12.1
    ****
* * 36.4 2 2.9 502 池添学
2 *

8

16 サンビショップ セン3 56 川島信 1.12.7 3 1/2
    ****
* * 37.0 3 12.3 460 -4
3 *

8

15 ゴットモーニング セン3 56 田中健 1.12.8 1/2
    ****
* * 36.6 6 19.3 444 -8 木原
4 *

5

10 ポワソンダブリル 牡3 56 丸山 1.12.8 クビ
    ****
* * 37.0 8 26.0 450 -8 粕谷
5 *

2

3 シュンイキ 牡3 56 太宰 1.12.9 1/2
    ****
* * 37.0 4 17.2 472 -8 川村
6 *

2

4 シゲルボンオドリ 牡3 56 酒井学 1.13.1 1 1/4
    ****
* * 37.2 15 212.3 466 -2
7 *

7

14 メイショウケンザン 牡3 56 古川吉 1.13.4 2
    ****
* * 36.7 11 88.9 442 -8 武田
8 *

6

11 トーセンプリズム 牝3 54 石橋脩 1.13.4 ハナ
    ****
* * 37.1 10 73.3 476 +6 菅原
9 *

6

12 アルーリングトーン 牡3 56 バルジュ 1.13.6 1 1/4
    ****
* * 37.4 1 2.0 484 -4 西園
10 *

3

5 ワンダーユナニーム 牡3 56 和田竜 1.13.7 クビ
    ****
* * 38.2 5 18.2 456 +2 中竹
11 *

5

9 カシノマッハ 牡3 53 城戸 1.14.1 2 1/2
    ****
* * 37.6 16 294.7 470 -2 松下
12 *

4

7 ティーエスアルスト 牡3 53 1.14.2 クビ
    ****
* * 38.6 7 23.9 430 -6 岩元
13 *

3

6 タイセイマリーン 牝3 54 高倉 1.14.2 アタマ
    ****
* * 37.8 13 128.5 446 0 羽月
14 *

1

2 モズアドバンス 牡3 56 川須 1.14.2 アタマ
    ****
* * 38.8 9 26.3 476 牧田
15 *

1

1 キーマーク 牡3 56 藤岡康 1.14.5 2
    ****
* * 37.8 12 96.5 468 -8
16 *

7

13 コスモマリナー 牡3 54 柴田未 1.16.2 大差
    ****
* * 39.3 14 169.8 490 0 田中清

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.4 47.4 59.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.4 10.9 12.1 12.0 12.2 12.5
払戻金
単勝

8

290円

馬単

8-16

3,790円

複勝

8

16

15

180円

360円

460円

ワイド

8-16

8-15

15-16

890円

1,180円

1,560円

枠連

4-8

960円

3連複

8-15-16

8,690円

馬連

8-16

2,900円

3連単

8-16-15

26,810円

勝因敗因

メラグラーナ(1着)松山騎手 稽古に乗った時から力があるなと思っていました。初めての競馬でしたし、変に砂を被せたりせずに、外を回る形。それでも力さえ出せればと思っていましたからね。強かったです。

次走へのメモ

メラグラーナ……ほぼ仕上がる。筋肉量が多く、牝馬でもなかなか逞しい馬体。押して押して先行。コーナーでは若干外に張っていたが、それでも流れに乗って手応え良く追走。早目に前に並びかけていき、直線入り口で先頭。タイミングを計って追い出し、アッサリ抜け出して完勝。ここでは力が違い過ぎた。

前へ

次へ

上へ