2015年1月11日 (当日の馬場情報)

1回京都4日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ヨウライフク 牡3 56 1.12.9
    ****
* * 37.8 1 2.7 484 -6 境直
2 *

8

15 ハクサンフレンチ 牡3 56 岩田康 1.12.9 クビ
    ****
* * 37.0 3 4.4 492 0 坂口則
3 *

3

6 ワンラヴワンハート 牡3 56 福永 1.13.3 2 1/2
    ****
* * 37.3 2 3.3 472 +4 牧浦
4 *

7

13 セイユニコーン 牡3 56 戸崎 1.13.6 1 3/4
    ****
* * 36.9 4 10.9 462 +2 服部
5 *

6

11 ダイシンバルカン 牡3 56 松田 1.13.7 3/4
    ****
* * 38.1 8 40.2 482 +2 吉田
6 *

4

8 ブライアンキング 牡3 56 松山 1.14.1 2 1/2
    ****
* * 37.8 11 64.5 462 -8 森田
7 *

5

9 オートチャーチル 牡3 56 池添 1.14.4 2
    ****
* * 37.6 13 101.2 460 0 松永昌
8 *

2

4 ワンダーグロワール 牡3 56 国分恭 1.14.6 1
    ****
* * 39.4 7 35.5 496 +6 梅内
9 *

4

7 メイショウヒコザ 牡3 56 太宰 1.14.6 ハナ
    ****
* * 36.6 14 186.3 496 0 安達
10 *

5

10 テイエムマンキチ 牡3 56 国分優 1.14.7 3/4
    ****
* * 38.2 10 47.7 440 +8 岩元
11 *

7

14 ラガーキリンオー 牡3 56 荻野琢 1.14.7 ハナ
    ****
* * 36.9 9 41.6 444 +10 大久龍
12 *

6

12 ウインドファースト 牡3 54 小崎 1.14.9 1 1/4
    ****
* * 38.6 12 66.4 522 +6 橋口弘
13 *

2

3 カシノマッハ 牡3 56 川島信 1.15.1 1
    ****
* * 36.9 16 358.1 472 -8 梅内
14 *

1

2 シゲルワッショイ 牡3 56 酒井学 1.15.4 1 3/4
    ****
* * 38.4 15 274.9 456 0 服部
15 *

3

5 カネトシバリアント 牡3 53 1.15.5 1/2
    ****
* * 39.9 5 12.2 476 +2 白井
16 *

8

16 ティーエスカクタス 牡3 54 松若 1.16.0 3
    ****
* * 40.9 6 25.8 468 +2 鈴木孝

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.1 47.3 59.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.6 11.0 11.5 12.2 12.5 13.1
払戻金
単勝

1

270円

馬単

1-15

1,240円

複勝

1

15

6

110円

130円

120円

ワイド

1-15

1-6

6-15

270円

210円

330円

枠連

1-8

540円

3連複

1-6-15

710円

馬連

1-15

670円

3連単

1-15-6

3,920円

勝因敗因

ヨウライフク(1着)幸騎手 少し怖がりなところがあって、ずっと内へモタれていましたが、ラストまで粘り切ってくれたように、ここでは力が違いましたね。別に逃げなくてもレースはできるので今後も楽しみです。

次走へのメモ

ヨウライフク……最内枠だったためか、押して押してハナを主張。ワンダーグロワール、ティーエスカクタスも譲らなかったので競り合う形になったが、直線に向いた時も手応えは楽。1ハロン標手前で振り切り、最後は2着馬の追撃も何とか凌いだ。

次へ

上へ