2014年11月30日 (当日の馬場情報)

5回東京9日目

2

サラ2歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・左)

晴・重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.23.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

9 アキトフォルテ 牡2 55 パートン 1.24.7
    ****
* * 36.8 2 5.1 506 -4 尾関
2 *

6

12 カネータ 牡2 52 石川裕 1.25.0 2
    ****
* * 37.4 10 78.6 482 -14 相沢
3 *

1

1 ジェットコルサ 牡2 55 ムーア 1.25.1 3/4
    ****
* * 36.4 1 2.7 462 +4 金成
4 *

7

13 スールキートス 牝2 51 木幡初 1.25.3 1 1/4
    ****
* * 36.9 9 20.6 482 -4 矢野英
5 *

8

15 ロックフォール 牡2 55 ブノワ 1.25.5 1 1/2
    ****
* * 37.3 7 16.3 428 0 田中剛
6 *

5

10 スズカリバー 牡2 55 岩田康 1.25.6 1/2
    ****
* * 36.7 3 6.1 486 -10 伊藤圭
7 *

7

14 アサマ 牡2 55 横山和 1.25.9 2
    ****
* * 35.5 8 18.2 476 0 小桧山
8 *

8

16 トーセンテレマーク 牡2 55 菅原隆 1.26.6 4
    ****
* * 38.1 12 88.7 494 +6 小笠
9 *

6

11 ゴウキ 牡2 55 大野 1.26.7 1/2
    ****
* * 38.9 4 8.3 494 -2 高木登
10 *

3

5 エクセルワンダー 牡2 55 丹内 1.27.0 1 3/4
    ****
* * 37.3 16 318.5 442 -10 的場
11 *

3

6 シグナルアロー 牡2 55 戸崎 1.27.2 1 1/4
    ****
* * 38.0 5 9.0 468 +2 手塚
12 *

4

8 シーセクション 牡2 55 松岡 1.27.4 1
    ****
* * 39.6 11 84.8 450 +2 菊川
13 *

2

3 スレッジハンマー 牡2 55 田辺 1.27.4 クビ
    ****
* * 40.0 6 12.3 474 +4 小島茂
14 *

4

7 ラブキッス 牝2 51 井上敏 1.27.5 1/2
    ****
* * 39.0 14 134.0 440 +2 鈴木伸
15 *

1

2 フジサンボンド 牡2 55 的場勇 1.27.6 1/2
    ****
* * 38.6 15 240.8 470 +4 的場
16 *

2

4 アンワンワールド 牝2 54 石橋脩 1.28.3 4
    ****
* * 40.7 13 124.2 484 -2 浅野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.1 47.4 1.00.1 1.12.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.4 10.9 11.8 12.3 12.7 12.1 12.5
払戻金
単勝

9

510円

馬単

9-12

42,400円

複勝

9

12

1

180円

1,540円

140円

ワイド

9-12

1-9

1-12

7,690円

380円

4,620円

枠連

5-6

1,160円

3連複

1-9-12

23,950円

馬連

9-12

31,820円

3連単

9-12-1

232,800円

勝因敗因

アキトフォルテ(1着)尾関調教師 初戦の時計が速かったし、順当勝ちでしょう。馬も素軽くなっていたし、ジョッキーも「芝でも走れそう」と言ってくれました。強い勝ち方ができましたね。

次走へのメモ

アキトフォルテ……シャドーロール。大柄で上積み十分。道中は抜群の手応えで、周囲を窺う余裕すらあり、あとは直線でどこを突くかだけ。力強い伸び脚で抜け出し、完勝と言える内容だった。重い坂路馬場で目一杯に追えたのも良かったか。

前へ

次へ

上へ