2014年11月22日 (当日の馬場情報)

5回東京5日目

1

サラ2歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.23.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 マハロマナ 牝2 54 内田博 1.26.3
    ****
* * 36.9 1 2.3 516 -6 水野
2 *

2

3 ノーフェイト 牝2 54 田中勝 1.26.3 クビ
    ****
* * 36.2 3 9.0 450 -4 栗田徹
3 *

1

1 エバーキュート 牝2 54 横山典 1.26.8 3
    ****
* * 36.9 6 15.6 446 +6 加藤征
4 *

1

2 パンプルムース 牝2 51 木幡初 1.26.9 1/2
    ****
* * 37.2 4 10.4 502 -8 矢野英
5 *

6

12 アンジュデトワール 牝2 54 柴山 1.27.0 3/4
    ****
* * 37.8 7 15.7 456 0 高橋祥
6 *

3

6 エヴリホープ 牝2 54 戸崎 1.27.0 クビ
    ****
* * 37.4 2 5.0 434 +4 田村
7 *

4

7 イヌイジェニー 牝2 51 石川裕 1.27.6 3 1/2
    ****
* * 37.0 8 16.1 468 +4 大江原
8 *

7

14 スマイルハッピー 牝2 54 柴田善 1.27.8 3/4
    ****
* * 38.2 12 75.0 426 0 田中清
9 *

8

15 メイスンヴィーナス 牝2 54 後藤浩 1.27.9 3/4
    ****
* * 38.8 5 12.2 472 +4 岩戸
10 *

2

4 スキップハート 牝2 54 田辺 1.28.0 3/4
    ****
* * 38.1 9 19.6 450 -4 斎藤誠
11 *

7

13 カシノリノ 牝2 51 長岡 1.28.1 1/2
    ****
* * 38.7 11 59.7 482 -6 天間
12 *

5

9 トーセンルンバ 牝2 54 武士沢 1.28.2 3/4
    ****
* * 37.5 10 19.7 462 +4 菅原
13 *

5

10 ハシッテイイトモ 牝2 54 西田 1.28.3 クビ
    ****
* * 37.8 14 220.0 438 +8 鈴木伸
14 *

3

5 エマージングウルフ 牝2 54 横山和 1.28.4 3/4
    ****
* * 38.5 13 132.6 410 +4 中野栄
15 *

4

8 トリプルマーメード 牝2 54 丸山 1.30.9 大差
    ****
* * 40.3 15 261.5 424 +6 根本
16 *

8

16 ツバサ 牝2 54 五十嵐雄 1.31.3 2 1/2
    ****
* * 41.1 16 403.6 428 0 浅野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.4 49.1 1.01.7 1.13.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.7 11.6 12.1 12.7 12.6 12.1 12.5
払戻金
単勝

11

230円

馬単

11-3

1,660円

複勝

11

3

1

120円

250円

450円

ワイド

3-11

1-11

1-3

510円

810円

2,000円

枠連

2-6

740円

3連複

1-3-11

4,670円

馬連

3-11

1,020円

3連単

11-3-1

17,140円

勝因敗因

マハロマナ(1着)内田博騎手 3番手につけたんですが、早目に抜け出して後ろから差されたりするとまずいのでソローッと乗りました。追ってから手応え通りしっかり伸びてくれました。

次走へのメモ

マハロマナ……体が締まって上昇。スタートはあまり良くなかったが、二の脚で好位に取りつき、道中は抑え切れない手応え。直線半ばで持ったまま先頭に並びかけ、残り1ハロンで外から迫るノーフェイトと馬体が合うとゴール前は2頭の追い比べ。最後まで寄せつけず、着差以上に余裕のある勝ちっぷり。

次へ

上へ