2014年11月30日 (当日の馬場情報)

5回京都9日目WIN5 

11

オータムリーフステークス

(指定),(混),オープン,別定

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 2000万
  2. 800万
  3. 500万
  4. 300万
  5. 200万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

13 サトノプリンシパル 牡4 56 川須 1.22.0
    ****
* * 36.1 2 4.7 554 +4 矢作
2 *

8

16 ナガラオリオン 牡5 57 四位 1.22.9 5
    ****
* * 35.5 1 3.9 470 0 大根田
3 *

4

8 メイショウノーベル 牡5 56 1.23.0 3/4
    ****
* * 36.0 9 25.0 508 +2 武田
4 *

6

12 タイセイファントム 牡6 57 内田博 1.23.0 ハナ
    ****
* * 36.1 5 9.8 460 +6 矢作
5 *

5

9 ダノンレジェンド 牡4 56 高倉 1.23.0 ハナ
    ****
* * 37.3 3 5.5 458 +4 村山
6 *

1

1 ニシケンモノノフ 牡3 55 中谷 1.23.0 ハナ
    ****
* * 36.2 6 12.8 500 +8 庄野
7 *

1

2 ナリタスーパーワン 牡5 56 三浦 1.23.0 クビ
    ****
* * 35.7 4 6.8 488 +6 松永昌
8 *

3

5 ドレッドノート セン6 56 太宰 1.23.2 1 1/4
    ****
* * 35.7 11 30.2 480 0 佐々晶
9 *

6

11 グラッツィア 牡6 57 田中勝 1.23.4 1 1/4
    ****
* * 35.8 10 25.8 490 -2 角居
10 *

3

6 サクラレグナム 牡5 56 ビュイ 1.23.5 1/2
    ****
* * 36.2 8 21.8 502 -10 金成
11 *

2

3 ネオザウイナー 牡6 56 松山 1.23.6 クビ
    ****
* * 36.5 15 108.7 498 +6 小崎
12 *

8

15 スズカロジック 牡6 56 秋山 1.23.7 3/4
    ****
* * 35.5 13 51.6 518 +2 橋田
13 *

5

10 キラウエア 牡7 56 菱田 1.23.7 ハナ
    ****
* * 35.3 16 112.3 474 +8 橋口弘
14 *

7

14 トウショウカズン 牡7 58 和田竜 1.24.4 4
    ****
* * 37.3 14 63.9 540 +12 今野
15 *

4

7 アスコットシチー 牡5 56 藤岡佑 1.24.9 3
    ****
* * 38.2 7 18.8 478 +8 作田
16 *

2

4 テイエムオオタカ 牡6 58 丸山 1.26.2 8
    ****
* * 38.2 12 45.1 486 +4 石栗

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.4 45.7 57.3 1.09.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 10.9 11.2 11.3 11.6 12.0 12.7
払戻金
単勝

13

470円

馬単

13-16

2,710円

複勝

13

16

8

200円

160円

580円

ワイド

13-16

8-13

8-16

560円

2,030円

2,010円

枠連

7-8

1,110円

3連複

8-13-16

9,360円

馬連

13-16

1,260円

3連単

13-16-8

41,790円

勝因敗因

サトノプリンシパル(1着)川須騎手 ペースは速かったですが、乗っているとそんな感じもなく、直線もしっかり反応してくれました。見ての通り僕は掴まっていただけ。この距離に適性があったということでしょうね。強い内容でした。

次走へのメモ

サトノプリンシパル……トライアビット。押して押して先行。内のダノンレジェンドが行ったので競り合いを避けて2番手から。道中も手応え良く追走。ゆっくりと前に並びかけていき、直線に向いて手応え良く先頭。タイミングを計って追い出し、後続を突き放して圧勝。この距離の適性はかなり高い。

前へ

次へ

上へ