2014年11月15日 (当日の馬場情報)

5回京都3日目

8

サラ3歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

5 キングズガード 牡3 56 川田 1.24.5
    ****
* * 37.0 1 2.4 436 0 田中章
2 *

2

3 ワンダーアジル 牡3 53 1.24.7 1
    ****
* * 37.6 4 10.5 458 +8 佐藤正
3 *

1

1 モズマッテタワ 牝4 55 小牧太 1.24.7 ハナ
    ****
* * 36.5 7 21.0 486 +2 牧浦
4 *

6

11 メンカウラー 牡3 56 和田竜 1.24.7 クビ
    ****
* * 37.3 3 10.1 492 +2 小崎
5 *

8

15 サトノユニコーン 牡4 57 岩田康 1.24.9 1 1/2
    ****
* * 36.9 2 3.0 472 +2 橋口弘
6 *

6

12 ブルーフラッシュ 牡3 56 浜中 1.25.2 1 3/4
    ****
* * 37.8 5 12.4 454 +2 松田国
7 *

7

14 スリーエスペラント 牡4 57 太宰 1.25.3 1/2
    ****
* * 36.6 13 112.9 504 +4 西橋
8 *

2

4 シゲルアボカド 牡5 57 秋山真 1.25.5 1 1/4
    ****
* * 36.7 14 151.6 494 0 服部
9 *

5

10 カシノヒカル 牡3 56 酒井学 1.25.6 3/4
    ****
* * 37.8 12 69.8 472 +4 境直
10 *

4

7 テンマティーニ 牡3 56 藤岡佑 1.25.7 クビ
    ****
* * 37.2 10 43.5 496 +18 作田
11 *

1

2 メイショウカフウ 牡3 56 武幸 1.25.7 クビ
    ****
* * 37.7 11 66.9 478 +8 藤沢則
12 *

4

8 ティズトレメンダス 牝4 55 バルザロ 1.25.8 1/2
    ****
* * 38.2 8 21.9 510 +8 吉村
13 *

7

13 サウンドカール 牡3 56 1.26.2 2 1/2
    ****
* * 38.6 16 282.7 464 +8 安達
14 *

5

9 ビバハイタッチ 牡3 56 国分恭 1.26.3 3/4
    ****
* * 38.0 6 20.1 474 +2 大根田
15 *

3

6 メイショウミヤジマ 牝4 55 竹之下 1.27.1 5
    ****
* * 38.4 15 245.3 434 -15 梅内
16 *

8

16 ローレルベローチェ 牡3 56 藤田伸 1.27.3 1 1/4
    ****
* * 39.7 9 32.7 466 -4 飯田雄

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.0 47.1 59.3 1.11.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.1 11.6 12.1 12.2 12.4 12.8
払戻金
単勝

5

240円

馬単

5-3

2,500円

複勝

5

3

1

140円

320円

340円

ワイド

3-5

1-5

1-3

710円

840円

2,620円

枠連

2-3

1,650円

3連複

1-3-5

6,750円

馬連

3-5

1,660円

3連単

5-3-1

21,600円

勝因敗因

キングズガード(1着)川田騎手 今日もゲートをうまく出られなかったけど、前走より落ち着きがあった分、二の脚がつきました。直線でなかなか前が開かなかったけど、スペースができてからはいい脚でした。

次走へのメモ

キングズガード……スタートは遅かったが、すぐに追いつき手応え良くついて回る。4角では好位の内で余裕十分。そのまま内を突いて抜け出しを図るも、1ハロン標の手前で進路を確保できず、そこで一旦減速。ピンチの場面だったが、立て直したあと、少し外に持っていき、ゴール前はこじ開けるように割って出た。惜しいレースが続いて勝ち切れなかったが、昇級しても相手なりにやれる力の持ち主。

前へ

次へ

上へ