2014年10月11日 (当日の馬場情報)

4回京都1日目

9

円山特別

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1480万
  2. 590万
  3. 370万
  4. 220万
  5. 148万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

7 アルボナンザ 牝4 55 四位 1.23.6
    ****
* * 36.4 4 8.6 462 -6
2

*

8

16 コーリンギデオン 牡5 57 松山 1.23.8 1 1/2
    ****
* * 35.4 10 32.4 460 0 小野次
3

*

6

12 マズルファイヤー 牡4 57 福永 1.23.9 クビ
    ****
* * 37.3 3 5.1 564 -6 大久龍
4

*

2

3 カネトシビバーチェ 牝3 53 武豊 1.24.2 2
    ****
* * 37.2 6 16.6 454 +30 大橋
5

*

4

8 カリスマサンスカイ 牡6 57 高倉 1.24.4 1 1/4
    ****
* * 36.5 13 83.5 514 0 崎山
6

*

5

9 ケンブリッジギルド 牡3 55 藤田伸 1.24.4 クビ
    ****
* * 36.8 8 23.1 466 +4 山内
7

*

8

15 メイショウマルマル 牡4 57 川田 1.24.6 1
    ****
* * 38.3 5 9.5 506 -2 白井
8

*

5

10 ビタミンエース 牡3 55 藤岡康 1.24.7 1/2
    ****
* * 37.3 12 78.1 502 +2 本田
9

*

7

13 リュクスメジャー 牝5 55 浜中 1.24.7 ハナ
    ****
* * 38.2 2 4.7 502 +14 平田
10

*

1

1 メイショウヤマナミ 牡4 57 小牧太 1.24.9 1 1/4
    ****
* * 38.0 15 89.5 490 +6 安達
11

*

3

5 コリンブレッセ 牡5 57 岩田康 1.24.9 アタマ
    ****
* * 38.8 7 16.8 504 +2 吉村
12

*

7

14 メイショウコルノ 牡3 55 武幸 1.25.5 3 1/2
    ****
* * 37.3 14 88.2 530 +4 河内
13

*

1

2 ヤマニンメンヒル 牡5 57 1.25.5 クビ
    ****
* * 38.3 16 207.6 482 +2 柴田見
14

*

2

4 サトノデプロマット 牡4 57 和田竜 1.25.6 クビ
    ****
* * 39.6 1 2.9 504 +14 高橋亮
15

*

6

11 ハニードント 牝3 53 国分恭 1.26.8 7
    ****
* * 40.1 9 31.2 450 +10 梅田康
16

*

3

6 フローズンロープ 牡3 55 秋山真 1.27.2 2 1/2
    ****
* * 40.9 11 60.3 474 -10 角居

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.3 46.0 58.1 1.10.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.0 10.6 11.7 11.7 12.1 12.6 12.9
払戻金
単勝

7

860円

馬単

7-16

18,820円

複勝

7

16

12

270円

600円

220円

ワイド

7-16

7-12

12-16

2,470円

1,040円

2,440円

枠連

4-8

2,960円

3連複

7-12-16

20,890円

馬連

7-16

11,560円

3連単

7-16-12

155,560円

勝因敗因

アルボナンザ(1着)四位騎手 1カ月くらいの間、いつでも使えるくらいの状態だったけど、ここを目標に更にビッシリと乗り込んできたからね。その甲斐あって、緒戦からいい走りを見せてくれた。もともとこのクラスを勝っているように、力も上位だったね。

次走へのメモ

アルボナンザ……久々でも仕上がっていた。出遅れ。外目に出してジワジワ上がる。4角では大外。直線に入るとひと追い毎に伸びて、先に抜け出していたマズルファイヤーをアッサリ捉えた。力もあるが、この舞台も合っているのだろう。

前へ

次へ

上へ