2014年9月20日 (当日の馬場情報)

3回新潟3日目

9

鳥屋野特別

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 1480万
  2. 590万
  3. 370万
  4. 220万
  5. 148万

レコード1.09.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

2 エリモフェザー 牝4 55 1.11.2
    ****
* * 36.2 13 87.5 432 -2 中野栄
2 *

4

6 セトアロー 牡3 55 三浦 1.11.4 1
    ****
* * 36.2 2 4.0 520 +2
3 *

3

4 ダークシーカー 牡5 57 松岡 1.11.4 ハナ
    ****
* * 36.1 7 23.4 532 0 土田
4 *

5

9 ダウトレス 牡3 55 柴山 1.11.6 1 1/2
    ****
* * 35.8 8 24.1 502 +4 小島太
5 *

4

7 アテーナーズブレス 牝6 55 北村宏 1.11.6 クビ
    ****
* * 35.8 11 44.4 462 -6 古賀慎
6 *

6

10 スフィンクス 牝5 55 田辺 1.11.8 1 1/4
    ****
* * 36.3 12 83.7 468 +8 武藤
7 *

5

8 モリトビャクミ 牡3 55 横山典 1.11.9 クビ
    ****
* * 35.9 4 6.2 490 +14 水野
8 *

2

3 デルマヌラリヒョン 牡4 57 柴田善 1.11.9 クビ
    ****
* * 35.7 6 14.9 488 +10 古賀史
9 *

3

5 キセキノハナ 牝5 55 田中勝 1.11.9 ハナ
    ****
* * 35.8 5 11.7 450 +8 柴田光
10 *

7

13 サンセルマン 牡5 57 丸山 1.11.9 ハナ
    ****
* * 36.7 14 88.7 460 -2 根本
11 *

6

11 サノイチ 牡3 55 エスポ 1.11.9 アタマ
    ****
* * 36.4 3 4.2 480 +2 尾形和
12 *

8

15 フェアリーライン 牝5 55 蛯名 1.12.2 1 3/4
    ****
* * 36.7 9 27.7 542 +4 池上弘
13 *

1

1 ゴールウェイ 牝5 55 川須 1.12.2 アタマ
    ****
* * 35.7 15 116.7 464 0 栗田徹
14 *

8

14 ペガサスジュニア 牡3 55 吉田豊 1.12.4 1
    ****
* * 37.1 10 39.3 510 +12 大久洋
15 *

7

12 キンシザイル 牡5 57 江田照 1.12.4 ハナ
    ****
* * 36.7 1 4.0 498 0 浅見

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.0 47.3 59.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.1 11.1 11.8 12.3 11.7 12.2
払戻金
単勝

2

8,750円

馬単

2-6

60,940円

複勝

2

6

4

1,730円

200円

480円

ワイド

2-6

2-4

4-6

4,650円

8,720円

1,160円

枠連

2-4

2,750円

3連複

2-4-6

60,900円

馬連

2-6

19,790円

3連単

2-6-4

585,800円

勝因敗因

エリモフェザー(1着)黛騎手 馬の状態が凄く良かったですね。夏のいい頃のデキをキープしていたと思います。輸送が心配でしたが、クリアしてくれました。発馬を決めてハナを切り、自分のペースで走れました。理想の競馬ができたので、最後まで頑張れたと思います。

次走へのメモ

エリモフェザー……先出し。果敢にハナを主張。セトアローがすんなり引いてくれたことにより、前半3ハロン35秒0のスローペース。終始1馬身ほどのリードを保ちながら直線へ。追い出されるとしっかり反応して、最後まで後続に並ばせなかった。かなり恵まれた面はあるものの、1200メートルで初勝利と地力強化も確かなよう。

前へ

次へ

上へ