2014年7月6日 (当日の馬場情報)

3回中京2日目WIN5 

11

第50回 CBC賞(GIII)

(指定),国際,オープン,ハンデ

(サマースプリントシリーズ第2戦)

(芝A・左)

曇・良

  1. 3800万
  2. 1500万
  3. 950万
  4. 570万
  5. 380万

レコード1.08.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 トーホウアマポーラ 牝5 53 福永 1.08.6
    ****
* * 33.7 4 9.5 496 0 高橋亮
2 *

4

8 エピセアローム 牝5 55 浜中 1.08.7 1/2
    ****
* * 34.2 3 6.1 488 0 石坂正
3 *

8

16 ニンジャ 牡5 54 酒井学 1.08.9 1 1/4
    ****
* * 34.0 10 33.9 466 -2
4 *

5

9 スギノエンデバー 牡6 57 和田竜 1.09.0 3/4
    ****
* * 33.9 9 24.8 462 -6 浅見
5 *

4

7 ベルカント 牝3 52 武豊 1.09.0 クビ
    ****
* * 34.8 1 2.9 470 -2 角田
6 *

1

2 ワキノブレイブ 牡4 54 1.09.1 クビ
    ****
* * 34.4 8 24.5 484 -2 清水久
7 *

7

13 ティアップゴールド 牡8 53 北村友 1.09.1 アタマ
    ****
* * 34.0 15 160.7 478 0 西浦
8 *

2

3 ルナフォンターナ 牝5 55 岩田康 1.09.1 クビ
    ****
* * 34.1 2 4.0 474 +4 池江寿
9 *

6

12 マヤノリュウジン 牡7 56 小牧太 1.09.2 クビ
    ****
* * 34.6 6 14.6 526 +6 庄野
10 *

7

14 マコトナワラタナ 牝5 53 川田 1.09.2 ハナ
    ****
* * 33.7 7 23.9 444 +6 鮫島
11 *

3

5 カイシュウコロンボ 牡6 54 太宰 1.09.3 1/2
    ****
* * 34.0 16 198.5 482 -6 石橋
12 *

2

4 レオンビスティー 牡5 54 川須 1.09.3 クビ
    ****
* * 34.1 11 36.7 490 -2 矢作
13 *

8

15 スイートジュエリー 牝5 53 松山 1.09.4 クビ
    ****
* * 34.6 13 67.0 498 -12 安田隆
14 *

3

6 サクラアドニス 牡6 54 国分恭 1.09.4 アタマ
    ****
* * 33.8 14 120.5 476 +6 村山
15 *

5

10 ブルーデジャブ セン7 54 国分優 1.09.4 クビ
    ****
* * 33.7 12 37.7 520 +2 大根田
16 *

1

1 リアルヴィーナス 牝3 50 藤岡康 1.09.8 2 1/2
    ****
* * 35.1 5 10.9 450 +2 安達

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.2 45.5 56.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.1 11.0 11.1 11.3 11.4 11.7
払戻金
単勝

11

950円

馬単

11-8

5,660円

複勝

11

8

16

290円

240円

750円

ワイド

8-11

11-16

8-16

890円

3,650円

2,580円

枠連

4-6

680円

3連複

8-11-16

22,400円

馬連

8-11

2,670円

3連単

11-8-16

116,100円

勝因敗因

トーホウアマポーラ(1着)福永騎手 流れが遅いようならもっと行くつもりでしたが、思っていたより行く馬がいましたから、その後ろで脚をタメるレース運びを。あとはスムーズに捌いてこれました。これまで追って甘くなる面はありましたが、今日はしっかりと伸びてくれたように、力をつけています。よく差し切ってくれました。いい結果を出せて良かったです。

次走へのメモ

トーホウアマポーラ……仕上がる。シャドーロール。舌を括る。ジワッと行かせて中団の馬込みの中。道中は折り合いをつけて無理せず追走。直線に向いてうまく前も開き、追い出されるとしっかり伸びて残り100メートルでエピセアロームを捉えた。実績のある距離でスムーズに運べたとはいえ、鮮やかな変身ぶり。

前へ

次へ

上へ