2014年5月3日 (当日の馬場情報)

3回京都3日目

8

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

曇・良

  1. 1020万
  2. 410万
  3. 260万
  4. 150万
  5. 102万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

5 ゴーイングパワー 牡5 57 和田竜 1.12.3
    ****
* * 38.0 1 2.3 494 -4 岩元
2 *

1

2 ヴィクタシア 牝5 55 福永 1.12.7 2 1/2
    ****
* * 37.6 2 3.8 510 -6 千田
3 *

2

3 フレンチトースト 牝5 55 浜中 1.12.9 1
    ****
* * 37.4 5 12.7 438 +2 平田
4 *

8

15 クリスワールド 牡6 57 太宰 1.12.9 クビ
    ****
* * 38.4 15 164.6 498 0 武田
5 *

6

11 ジャマイカジョー 牡6 57 酒井学 1.13.0 クビ
    ****
* * 37.3 11 65.2 482 +6 梅田康
6 *

4

8 レゼトワール 牝4 52 1.13.1 1/2
    ****
* * 37.8 10 46.6 478 +18 小崎
7 *

8

16 マンリー 牡4 54 岩崎翼 1.13.1 クビ
    ****
* * 38.4 14 148.4 514 0 和田道
8 *

5

10 アクアブルーウェイ 牡5 57 川島信 1.13.1 アタマ
    ****
* * 37.4 16 287.9 478 -2 西浦
9 *

4

7 シゲルシュサ 牝6 55 1.13.1 ハナ
    ****
* * 38.4 3 9.6 442 +4 柴田見
10 *

5

9 キクノグラード 牡5 57 国分恭 1.13.2 1/2
    ****
* * 37.7 6 13.6 490 -4 中内田
11 *

7

14 キンシザイル 牡5 57 藤岡佑 1.13.5 1 3/4
    ****
* * 38.3 9 25.3 500 +8 浅見
12 *

2

4 ラシーク 牝5 55 北村友 1.13.6 クビ
    ****
* * 38.8 13 86.5 472 -18 矢野英
13 *

3

6 ヴェアリアスムーン 牡5 57 小牧太 1.13.8 1 1/4
    ****
* * 37.5 7 20.1 494 -4 高橋亮
14 *

7

13 ミラクルルーマー 牡4 57 藤田伸 1.13.9 クビ
    ****
* * 37.9 8 23.9 528 -8 角田
15 *

1

1 ウエストハーバー 牡6 57 Cウィリ 1.14.0 1/2
    ****
* * 38.7 12 70.0 532 0 中竹
16 *

6

12 ロケットダッシュ 牡4 57 松山 1.17.4 大差
    ****
* * 42.5 4 11.5 478 0 吉田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.3 46.2 58.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.2 10.7 11.4 11.9 12.5 13.6
払戻金
単勝

5

230円

馬単

5-2

790円

複勝

5

2

3

130円

140円

240円

ワイド

2-5

3-5

2-3

210円

550円

600円

枠連

1-3

440円

3連複

2-3-5

1,360円

馬連

2-5

490円

3連単

5-2-3

3,730円

勝因敗因

ゴーイングパワー(1着)和田竜騎手 ゲートで暴れたけれど、ちょうど落ち着いたところでスタートが切られたので良かったです。あとは小細工なしのレースを。持ち時計はあるので、力通りだったと思います。

次走へのメモ

ゴーイングパワー……先行争いを捌いて先制し、前半3ハロン34秒3の速いペースでレースを主導。直線に入るとついてきた馬たちが次々と脱落していくなか、最後まで脚いろを乱すことなく一気に逃げ切った。このハイペースで行って押し切るのだから、力が違った。

前へ

次へ

上へ