2014年9月7日 (当日の馬場情報)

2回札幌6日目

2

サラ2歳

[指定],(混),未勝利

(芝C・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.09.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 レンイングランド 牡2 54 中谷 1.11.0
    ****
* * 36.3 4 7.4 498 -6 矢作
2 *

1

2 シャトルソニック 牡2 54 吉田隼 1.11.1 1/2
    ****
* * 36.1 7 15.2 472 -4 中川
3 *

3

5 アルマクレヨン 牡2 54 勝浦 1.11.1 クビ
    ****
* * 36.6 5 9.9 458 -2 池上弘
4 *

4

7 ユメノマイホーム 牝2 51 長岡 1.11.3 1 1/4
    ****
* * 35.7 3 5.4 446 +22 伊藤伸
5 *

2

4 ミュゼメルノワール 牡2 54 柴山 1.11.7 2 1/2
    ****
* * 36.4 1 3.0 454 +4 大江原
6 *

8

16 ペイシャランラン 牝2 54 松岡 1.12.0 1 3/4
    ****
* * 36.5 12 78.7 440 +2 高橋博
7 *

4

8 ネミッサ 牝2 54 津村 1.12.0 クビ
    ****
* * 37.2 6 12.5 410 -4
8 *

3

6 ディープブルー 牡2 51 小崎 1.12.1 クビ
    ****
* * 37.1 10 41.7 426 +8 五十嵐
9 *

6

12 トリアンドルス 牝2 54 丸田 1.12.1 クビ
    ****
* * 37.0 9 27.5 448 +4 松山将
10 *

5

10 ニーマルボス 牡2 54 横山和 1.12.2 クビ
    ****
* * 36.7 11 61.7 438 +2 田村
11 *

5

9 ゴットモーニング 牡2 54 古川吉 1.12.3 1/2
    ****
* * 36.5 8 22.8 446 +4 木原
12 *

6

11 ラブミーフウジン 牝2 51 城戸 1.12.7 2 1/2
    ****
* * 37.4 15 264.4 408 0 梅田智
13 *

7

13 ポッドウェーブ 牝2 54 菱田 1.13.1 2 1/2
    ****
* * 37.8 14 227.3 420 -2 斎藤誠
14 *

1

1 アトリエ 牝2 54 四位 1.13.1 アタマ
    ****
* * 38.7 2 4.8 432 +4
15 *

8

15 プリンシアソーレ 牝2 51 井上敏 1.13.8 4
    ****
* * 39.0 16 272.8 412 +2 中川
16 *

7

14 パパラヴズマンボ 牝2 54 1.13.9 クビ
    ****
* * 39.2 13 147.0 418 -10 藤原辰

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.4 46.2 58.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 10.7 11.4 11.8 12.3 12.5
払戻金
単勝

3

740円

馬単

3-2

9,260円

複勝

3

2

5

230円

510円

320円

ワイド

2-3

3-5

2-5

1,910円

800円

1,400円

枠連

1-2

520円

3連複

2-3-5

9,960円

馬連

2-3

4,800円

3連単

3-2-5

69,410円

勝因敗因

レンイングランド(1着)中谷騎手 スタートは前回が速かっただけで、今日はこの馬としては普通くらい。馬の後ろでも落ち着いて走れていたし、最後はいい伸びを見せてくれた。もう少しグッと来るところがあれば尚いいけれど、まだまだこれからの馬だからね。先が楽しみだよ。

次走へのメモ

レンイングランド……馬体絞れる。好位のインでソツのない立ち回り。直線で外目に出すと力強く抜け出した。文句なしの快勝、1200メートルの距離も合っているのだろう。

前へ

次へ

上へ