2014年8月24日 (当日の馬場情報)

2回札幌2日目WIN5 

11

第50回 札幌記念(GII)

(指定),国際,オープン,定量

(サマー2000シリーズ第4戦)

(芝C・右)

晴・良

  1. 6500万
  2. 2600万
  3. 1600万
  4. 980万
  5. 650万

レコード1.58.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

8 ハープスター 牝3 52 川田 1.59.1
    ****
* * 35.5 2 3.7 476 +2 松田博
2 *

4

5 ゴールドシップ 牡5 57 横山典 1.59.2 3/4
    ****
* * 35.3 1 1.8 502 -2 須貝尚
3 *

6

10 ホエールキャプチャ 牝6 55 蛯名 2.00.0 5
    ****
* * 36.4 7 55.7 474 -6 田中清
4 *

7

11 ラブイズブーシェ 牡5 57 古川吉 2.00.1 3/4
    ****
* * 36.5 6 21.5 454 -6 村山
5 *

5

7 エアソミュール 牡5 57 戸崎 2.00.1 ハナ
    ****
* * 36.7 5 20.1 494 -2 角居
6 *

3

3 タマモベストプレイ 牡4 57 和田竜 2.00.3 1 1/4
    ****
* * 37.1 13 118.1 476 -6 南井
7 *

2

2 トウカイパラダイス 牡7 57 柴山 2.00.5 1
    ****
* * 37.3 12 96.9 510 -12 田所秀
8 *

1

1 ロゴタイプ 牡4 57 村田 2.00.7 1 1/2
    ****
* * 37.7 4 8.6 492 田中剛
9 *

8

14 ナカヤマナイト 牡6 57 柴田善 2.00.9 1 1/2
    ****
* * 37.5 8 60.1 496 +16 二ノ宮
10 *

8

13 スーパームーン 牡5 57 Nローウ 2.01.1 3/4
    ****
* * 37.3 9 72.4 508 +2 藤沢和
11 *

4

6 トウケイヘイロー 牡5 57 四位 2.01.7 3 1/2
    ****
* * 38.9 3 7.5 498 -6 清水久
12 *

3

4 ムーンリットレイク 牡6 57 菱田 2.02.0 1 3/4
    ****
* * 38.9 14 158.3 460 -2 加藤征
13 *

7

12 ルルーシュ 牡6 57 福永 2.02.9 5
    ****
* * 39.7 10 73.9 502 -10 藤沢和
14 *

6

9 アドマイヤフライト 牡5 57 藤岡康 2.03.0 クビ
    ****
* * 39.2 11 93.5 530 -10 橋田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
34.9 46.5 58.4 1.10.5 1.22.8 1.35.1 1.47.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.6 10.7 11.6 11.6 11.9 12.1 12.3 12.3 12.0 12.0
払戻金
単勝

8

370円

馬単

8-5

900円

複勝

8

5

10

140円

110円

690円

ワイド

5-8

8-10

5-10

220円

2,510円

1,530円

枠連

4-5

270円

3連複

5-8-10

5,310円

馬連

5-8

400円

3連単

8-5-10

19,780円

勝因敗因

ハープスター(1着)川田騎手 返し馬ではヤンチャな面を見せていましたが、それだけ元気があると前向きに捉えました。前半リズム良く運べたし、3角から動かしていったんですが、いい雰囲気で上がっていけましたよ。いい勝ち方ができたし、しっかり結果を出してくれて良かったです。まだ目一杯の仕上げではありませんし、大目標の凱旋門賞へ向けて、このまま無事にいってほしいですね。

次走へのメモ

ハープスター……仕上がる。パドックは落ち着いて、いい感じで周回できていた。例によって後方待機。ただ、小回りコースということを考慮してか、いつもより早目に3角過ぎから進出開始。ゴールドシップが自身より後ろから追い上げてくるというのは意外な展開だったが、しっかりと振り切って快勝。52キロが大きかったのは確かだが、牡馬の一流古馬相手に勝ち切ったのは立派のひと言。

前へ

次へ

上へ