2014年5月10日 (当日の馬場情報)

2回東京5日目

11

プリンシパルステークス

(指定),(混),オープン,馬齢

(ダービーTR,1着馬に優先出走権)

(芝A・左)

晴・良

  1. 1900万
  2. 760万
  3. 480万
  4. 290万
  5. 190万

レコード1.56.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

9 ベルキャニオン 牡3 56 戸崎 2.01.0
    ****
* * 33.6 1 1.6 474 -2
2 *

7

11 キネオペガサス 牡3 56 蛯名 2.01.1 3/4
    ****
* * 34.0 2 4.9 520 0
3 *

4

5 メイクアップ 牡3 56 内田博 2.01.5 2 1/2
    ****
* * 34.2 6 17.8 462 +8
4 *

4

6 アンヴェイルド 牡3 56 三浦 2.01.5 クビ
    ****
* * 34.0 11 111.2 492 -2 戸田
5 *

6

10 トップアート 牡3 56 柴田善 2.01.5 アタマ
    ****
* * 34.3 8 42.0 424 -12 藤岡健
6 *

7

12 シングンジョーカー 牡3 56 武士沢 2.01.7 1 1/2
    ****
* * 34.4 10 82.4 462 -4 高市
7 *

2

2 タケルファラオ 牡3 56 吉田豊 2.01.8 クビ
    ****
* * 34.7 14 249.1 472 -4 大和田
8 *

5

8 ワードイズボンド 牡3 56 石橋脩 2.01.8 アタマ
    ****
* * 35.0 3 11.4 526 +6 崎山
9 *

3

4 アカノジュウハチ 牡3 56 田中勝 2.01.9 クビ
    ****
* * 34.2 12 121.7 492 -2 尾関
10 *

8

14 ナイフリッジ 牡3 56 横山和 2.02.1 1 1/4
    ****
* * 34.3 13 158.5 452 -4 古賀史
11 *

3

3 ファーガソン 牡3 56 江田照 2.02.2 クビ
    ****
* * 34.3 5 15.8 488 -12 松田国
12 *

5

7 ファドーグ 牡3 56 北村宏 2.02.3 3/4
    ****
* * 34.4 4 12.4 466 -2 奥平雅
13 *

1

1 トーセンミラージュ 牡3 56 横山典 2.02.5 1 1/2
    ****
* * 35.7 9 44.6 512 -2 菅原
14 *

8

13 マリーナベイ 牡3 54 田辺 2.03.0 3
    ****
* * 35.6 7 25.6 478 -2 斎藤誠

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
35.7 47.9 1.00.9 1.14.0 1.26.8 1.38.3 1.49.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.8 11.3 11.6 12.2 13.0 13.1 12.8 11.5 11.1 11.6
払戻金
単勝

9

160円

馬単

9-11

480円

複勝

9

11

5

110円

130円

240円

ワイド

9-11

5-9

5-11

180円

370円

670円

枠連

6-7

340円

3連複

5-9-11

1,180円

馬連

9-11

370円

3連単

9-11-5

2,820円

勝因敗因

ベルキャニオン(1着)戸崎騎手 スタートを上手に出て道中は折り合いもつきスムーズに運べました。返し馬に跨って素質は感じていましたからね。素直で上手な走りだったので初騎乗は問題なかったです。距離が延びても問題ないでしょう。

次走へのメモ

ベルキャニオン……うるさい感じもなく、返し馬もスムーズ。レースでは中団で流れに乗り、ひと塊になった3角でも集中力を切らせることはなかった。先に抜け出した2着馬に並びかけて、追い比べでこれをキッチリ競り落とす。力が一枚上といった内容だった。

前へ

次へ

上へ