2014年8月2日 (当日の馬場情報)

1回札幌3日目

7

サラ3歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 730万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 73万

レコード1.41.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ナンヨーカノン 牝4 52 小崎 1.46.1
    ****
* * 38.8 1 2.6 460 +6 松永幹
2 *

3

3 ハヤブサペコチャン 牝4 55 吉田隼 1.46.7 3 1/2
    ****
* * 39.0 2 3.1 458 -4 伊藤圭
3 *

4

5 アルティメイトラブ 牝5 55 1.46.7 クビ
    ****
* * 39.8 6 15.0 476 -4 奥平雅
4 *

6

9 プリュム 牝5 55 福永 1.46.8 3/4
    ****
* * 39.8 3 6.2 450 -12 羽月
5 *

2

2 ペイシャンスゼータ 牝3 49 井上敏 1.47.5 4
    ****
* * 40.0 13 109.7 468 0 大江原
6 *

8

12 メテオレイン 牝5 55 松岡 1.47.8 2
    ****
* * 39.6 8 26.3 466 -2 松山将
7 *

5

6 シナーラ 牝4 55 菱田 1.48.1 2
    ****
* * 40.1 9 33.9 418 -12 浅見
8 *

8

13 スプリングサヴァン 牝3 52 勝浦 1.48.2 クビ
    ****
* * 41.0 7 25.3 444 +12 上原
9 *

7

10 マスタープラチナム 牝4 55 村田 1.48.4 1 1/4
    ****
* * 39.8 11 91.8 460 +14 栗田徹
10 *

7

11 ホワイトアルバム 牝6 55 小林徹 1.48.7 2
    ****
* * 40.8 10 65.3 520 -8 梅田康
11 *

5

7 ヤマガール 牝4 55 柴山 1.49.0 1 3/4
    ****
* * 39.4 5 12.5 520 +6 中野栄
12 *

6

8 パーティブロッサム 牝5 55 池添 1.49.8 5
    ****
* * 42.3 4 11.1 490 +12 角田
13 *

4

4 キシュウレパード 牝4 52 城戸 1.49.8 ハナ
    ****
* * 41.6 12 106.8 458 +12 安達

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.4 48.6 1.00.8 1.13.2 1.26.0 1.39.3
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.8 11.3 12.1 12.3 12.2 12.2 12.6 13.0 13.6
払戻金
単勝

1

260円

馬単

1-3

700円

複勝

1

3

5

140円

140円

240円

ワイド

1-3

1-5

3-5

190円

550円

480円

枠連

1-3

400円

3連複

1-3-5

1,140円

馬連

1-3

400円

3連単

1-3-5

3,540円

勝因敗因

ナンヨーカノン(1着)小崎騎手 内枠でハナも考えていましたが、行く馬がいましたし、力上位は明らかだったので無理せず前を見ながらになりました。3角で砂を気にしたのか、置かれかけたんですが、気合をつけるとしっかりと反応してくれましたね。もともと自分から追い上げていくタイプなので、そこ以外は終始楽にレースを組み立てられました。抜け出してモタれる面を修正しながらでしたが、力通りに押し切ってくれましたね。

次走へのメモ

ナンヨーカノン……リングハミ。発馬を決め、スッと好位のインを確保。前を見ながらの理想的な形で運ぶと、直線入り口で前2頭の外へ。追ってからの反応も良く、グイグイ伸びて完勝。3キロ減騎手も効いたが、中間の追い切りで先着が続いていたように具合も良かったのだろう。

前へ

次へ

上へ