2014年5月18日 (当日の馬場情報)

1回新潟6日目

3

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.49.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

6 エフティマルス セン3 53 木幡初 1.56.3
    ****
* * 39.0 7 19.3 494 +4 金成
2

*

8

14 ペイシャゴンジセ 牡3 56 嘉藤 1.56.4 1/2
    ****
* * 39.5 11 85.4 464 +18 本間
3

*

2

3 シーサイドバウンド 牡3 56 菱田 1.56.4 クビ
    ****
* * 38.0 1 3.2 460 +10 石坂正
4

*

8

15 アマクダリ 牡3 56 宮崎北 1.56.5 クビ
    ****
* * 38.8 12 114.4 492 -4 中川
5

*

6

10 ジェイケイニュース 牡3 56 丸田 1.56.5 アタマ
    ****
* * 38.7 4 10.1 450 -6 中川
6

*

1

1 マイフリヴァ 牡3 56 松田 1.56.6 1/2
    ****
* * 38.4 5 12.8 496 友道
7

*

6

11 ライトオブホープ 牡3 53 石川裕 1.56.6 アタマ
    ****
* * 39.6 2 3.2 494 +2 斎藤誠
8

*

5

8 リムショット 牡3 56 横山和 1.57.1 3
    ****
* * 38.9 6 13.4 448 +10 藤原辰
9

*

3

4 ジェネスグレイト 牡3 56 勝浦 1.57.2 3/4
    ****
* * 39.2 9 65.0 542 +12 高橋文
10

*

7

12 プラスワン 牡3 56 西田 1.57.3 クビ
    ****
* * 39.7 13 149.2 454 +4 蛯名
11

*

2

2 パルファイア 牡3 56 木幡広 1.57.7 2 1/2
    ****
* * 39.0 8 34.8 466 +8 石毛
12

*

7

13 ホットスル 牡3 53 城戸 1.58.0 1 3/4
    ****
* * 40.5 15 394.7 418 -8 田中章
13

*

3

5 スリーケーザル 牡3 53 小崎 1.58.5 3
    ****
* * 39.8 10 84.9 484 0 村山
14

*

4

7 バイザスターン 牡3 56 高倉 1.58.7 1 1/4
    ****
* * 41.4 3 4.2 482 +4 浅見
15

*

5

9 ミルオーカン 牡3 56 柴田未 1.59.4 4
    ****
* * 41.5 14 240.3 500 -8 土田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.8 51.3 1.04.2 1.16.9 1.29.5 1.42.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.1 11.5 13.2 13.5 12.9 12.7 12.6 12.7 14.1
払戻金
単勝

6

1,930円

馬単

6-14

150,500円

複勝

6

14

3

720円

1,210円

170円

ワイド

6-14

3-6

3-14

11,520円

1,480円

2,130円

枠連

4-8

4,810円

3連複

3-6-14

80,500円

馬連

6-14

63,350円

3連単

6-14-3

777,610円

勝因敗因

エフティマルス(1着)木幡初騎手 前走、ハイペースを前に行って頑張っていたので、力があると信じて乗りました。前目で折り合いがついたし、ロスなく立ち回れました。うまく力を引き出せたと思います。

次走へのメモ

エフティマルス……好位から。流れが落ち着いて、2角付近で少し行きたがっていた。直線の入り口では抜け出した2頭との差は大きかったが、鋭く伸びてラスト100メートル付近で差し切った。

前へ

次へ

上へ