2014年2月18日 (当日の馬場情報)

1回東京5日目

5

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(芝D・左)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.44.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

6 パープルセイル 牝3 54 北村宏 1.49.1
    ****
* * 34.5 6 13.6 444 +20 古賀慎
2 *

6

10 ルミナスウォリアー 牡3 56 リスポリ 1.49.1 クビ
    ****
* * 34.5 8 23.3 464 -16 和田郎
3 *

2

2 ボールドジュニア 牡3 56 江田照 1.49.3 1 1/4
    ****
* * 35.3 10 83.4 444 -2 星野
4 *

5

8 レディシャングリラ 牝3 54 内田博 1.49.5 1 1/4
    ****
* * 34.7 7 15.5 490 -10 上原
5 *

4

5 レッドシェリール 牝3 54 ブノワ 1.49.5 クビ
    ****
* * 35.0 1 2.1 488 +2 藤沢和
6 *

6

9 トゥインクル 牡3 56 大野 1.49.6 3/4
    ****
* * 34.7 9 64.8 464 +2 高柳瑞
7 *

1

1 クインズストーム 牡3 56 松岡 1.49.8 1 1/4
    ****
* * 34.7 4 8.6 466 0 奥平雅
8 *

7

12 クイーンラズベリ 牝3 54 丸田 1.50.0 1 1/4
    ****
* * 34.8 11 113.1 442 -8 加藤和
9 *

3

3 ウイングオブハーツ 牡3 56 蛯名 1.50.1 1/2
    ****
* * 35.8 2 4.3 476 0 伊藤圭
10 *

8

13 マロンブーケ 牝3 54 後藤浩 1.50.4 2
    ****
* * 36.1 3 8.3 482 0 木村
11 *

3

4 トウカイエントリー 牡3 56 田中勝 1.50.7 1 3/4
    ****
* * 36.4 5 12.8 478 +4 栗田徹
12 *

7

11 テイエムデンコウ 牡3 56 武士沢 1.51.7 6
    ****
* * 36.5 12 439.9 486 +4 石栗
13 *

5

7 フジマサレグルス 牝3 51 山崎亮  1.51.8 クビ
    ****
* * 36.1 13 491.0 422 0 菊川
取消 *

8

14 アサクサイイヤツ 牡3 56 三浦
    ****
* * 戸田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.0 48.5 1.01.3 1.14.0 1.25.5 1.37.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 11.2 12.0 12.5 12.8 12.7 11.5 11.8 11.8
払戻金
単勝

6

1,360円

馬単

6-10

24,230円

複勝

6

10

2

490円

810円

1,670円

ワイド

6-10

2-6

2-10

2,470円

4,940円

11,680円

枠連

4-6

1,220円

3連複

2-6-10

134,770円

馬連

6-10

12,600円

3連単

6-10-2

671,160円

勝因敗因

パープルセイル(1着)北村宏騎手 20キロ増はほぼ成長分です。渋い馬だと聞いていたのでスタートを出て前目につけられたのが勝因ですね。少し追い出しは早かったかもしれませんが、最後はよく凌いでくれました。

次走へのメモ

パープルセイル……馬体増は成長分で、仕上がり良好。五分のスタートから好位の外目を確保。直線は馬場の中ほどから先頭に躍り出ると、外にヨレながらも2着馬の追撃を何とか斥けた。着差は僅かだが、牡馬相手に外を回って押し切ったように内容は評価できる。

前へ

次へ

上へ