2014年2月22日 (当日の馬場情報)

1回小倉5日目

2

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.41.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 ポメグラネイト 牡3 56 藤岡佑 1.47.4
    ****
* * 37.7 1 2.1 544 0 長浜
2 *

8

15 ショウナンガッチャ 牡3 56 バルジュ 1.48.5 7
    ****
* * 38.7 2 4.5 470 -6 北出
3 *

7

13 ジョックロック 牡3 56 丸田 1.49.1 3 1/2
    ****
* * 38.3 10 77.5 452 -2 手塚
4 *

5

10 ヒャクマンバリキ 牡3 56 藤田伸 1.49.3 3/4
    ****
* * 39.5 3 10.0 492 -6 山内
5 *

4

7 エイユービリオネア 牡3 56 川須 1.49.4 1/2
    ****
* * 39.5 9 39.9 446 +2 高野
6 *

5

9 ヘクターザグレート 牡3 56 松田 1.49.5 クビ
    ****
* * 39.0 5 12.3 498 -2 武藤
7 *

2

3 シゲルハリマ 牡3 56 勝浦 1.49.7 1 1/4
    ****
* * 39.6 12 101.5 494 -4 中村
8 *

8

16 メイショウキトラ 牡3 56 吉田隼 1.49.7 アタマ
    ****
* * 39.6 6 12.6 478 0 小野幸
9 *

6

12 サウザンドエース 牡3 55 中井 1.49.9 1 1/4
    ****
* * 39.4 13 106.3 514 -2 中村
10 *

7

14 シュンブレイン 牡3 55 菱田 1.50.0 クビ
    ****
* * 40.2 4 11.0 474 +6 川村
11 *

3

6 ショウカンロン 牡3 56 丹内 1.50.0 アタマ
    ****
* * 39.3 16 476.9 496 +14 清水美
12 *

3

5 カイザーヴァルツァ セン3 56 北村友 1.50.0 クビ
    ****
* * 39.6 8 22.0 462 -6 音無
13 *

2

4 ドリームスカイハイ 牡3 56 古川吉 1.50.4 2 1/2
    ****
* * 38.7 7 14.1 486 -2 木原
14 *

1

2 フェアーリーダー 牡3 53 森一 1.50.9 3
    ****
* * 40.7 11 79.5 454 0 松山康
15 *

1

1 アッパレジャパン 牡3 56 高倉 1.59.9 大差
    ****
* * 45.8 15 386.4 430 +6 伊藤伸
16 *

6

11 ジャズコンボ 牡3 56 丸山 2.00.9 6
    ****
* * 49.2 14 147.1 448 +1 松永康

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.8 50.7 1.03.4 1.15.9 1.28.4 1.41.1
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.9 11.7 12.6 13.1 12.8 12.6 12.4 12.6 12.7
払戻金
単勝

8

210円

馬単

8-15

720円

複勝

8

15

13

120円

150円

900円

ワイド

8-15

8-13

13-15

190円

1,870円

3,470円

枠連

4-8

260円

3連複

8-13-15

7,490円

馬連

8-15

400円

3連単

8-15-13

24,400円

勝因敗因

ポメグラネイト(1着)藤岡佑騎手 スタートが良かったし、あとはマイペース。直線では後続を離したし、圧勝でした。強いレースぶりでしたよ。

次走へのメモ

ポメグラネイト……ダッシュを利かせて1角への入りでは単独のハナ。2番手のヒャクマンバリキが深追いを避けたことで、道中がまったくのマイペース。楽に運べた。直線へ向いてから後続を突き放し、ワンサイドの逃げ切り。

前へ

次へ

上へ