2014年2月8日 (当日の馬場情報)

1回小倉1日目

1

サラ3歳

未勝利

(ダート・右)

晴・不良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.41.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

6

11 ウインカレント 牡3 56 バルジュ 1.46.4
    ****
* * 38.6 13 112.7 486 -2 高橋祥
2

*

3

6 オールドバルディー 牡3 56 藤岡康 1.46.4 クビ
    ****
* * 38.9 4 8.1 512 +2 藤岡健
3

*

8

16 ポメグラネイト 牡3 56 藤岡佑 1.46.4 アタマ
    ****
* * 39.0 2 6.0 544 -2 長浜
4

*

2

4 モズスター 牡3 56 古川吉 1.46.6 1 1/4
    ****
* * 39.4 1 2.3 468 +2 南井
5

*

1

1 フジインザスカイ 牝3 54 吉田隼 1.46.7 クビ
    ****
* * 38.7 10 66.8 460 -16 荒川
6

*

8

15 グラサンギャル 牝3 54 勝浦 1.47.1 2 1/2
    ****
* * 38.3 9 64.0 446 -4 田村
7

*

5

9 ナムラハリー 牡3 55 中井 1.47.4 1 3/4
    ****
* * 39.8 7 16.0 422 +4 大橋
8

*

5

10 アラートミノル 牡3 56 松田 1.47.9 3
    ****
* * 40.2 5 9.1 462 -14 北出
9

*

2

3 スリーロンドン 牡3 56 丸山 1.48.1 1
    ****
* * 40.0 6 11.3 460 +4 伊藤圭
10

*

4

7 アミロマンボ 牝3 51 1.48.1 ハナ
    ****
* * 39.7 15 169.1 458 0 伊藤伸
11

*

4

8 フィリグラーナ 牡3 56 中舘 1.48.3 1 1/2
    ****
* * 41.0 3 6.2 446 -10 角田
12

*

1

2 アインス 牝3 54 酒井学 1.49.0 4
    ****
* * 40.3 16 208.1 448 -6 境直
13

*

3

5 ラガーベルリン 牡3 56 松山 1.49.8 5
    ****
* * 41.9 12 106.4 450 -2 柴田見
14

*

6

12 スリーサウス 牡3 56 鮫島良 1.49.8 ハナ
    ****
* * 41.0 8 28.1 456 -4 藤岡範
15

*

7

13 サンセバスチャン 牝3 52 藤懸 1.49.9 3/4
    ****
* * 41.4 14 150.9 444 -16 飯田明
16

*

7

14 ミレシア 牝3 54 川須 1.50.0 1/2
    ****
* * 41.4 11 95.0 464 -8 上原

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.7 48.4 1.01.0 1.13.6 1.26.5 1.39.7
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.8 11.1 11.5 12.6 12.7 12.5 12.8 13.0 13.4
払戻金
単勝

11

11,270円

馬単

11-6

103,960円

複勝

11

6

16

2,060円

250円

230円

ワイド

6-11

11-16

6-16

7,510円

6,420円

650円

枠連

3-6

6,450円

3連複

6-11-16

44,720円

馬連

6-11

37,490円

3連単

11-6-16

592,510円

勝因敗因

ウインカレント(1着)バルジュー騎手 ズブさを見せたけど、指示を出すと素直に反応していた。渋太く伸びたし、距離はもっとあってもいい。

次走へのメモ

ウインカレント……中団の後ろでテンから手応えに余裕がなくずっと追い通しだったが、それでも3~4角の中間からは勢いがついて徐々に進出。最後までバテることなく脚を使って、ゴール手前でポメグラネイトを差し切った。速い流れで持久力勝負になり、渋太さをフルに生かし切れたとはいえ、驚きの一変ぶり。

次へ

上へ