2014年1月19日 (当日の馬場情報)

1回中京2日目

5

サラ3歳

(混),未勝利

(芝B・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.32.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 ランドオザリール 牡3 55 菱田 1.36.8
    ****
* * 35.3 1 3.6 526 -4 岡田
2 *

7

14 ガルデルスリール 牝3 54 藤岡康 1.36.8 クビ
    ****
* * 36.0 2 4.1 462 +4 梅田智
3 *

5

9 メイショウアズミノ 牝3 54 松山 1.36.9 3/4
    ****
* * 35.7 7 17.7 450 -14 池添兼
4 *

8

16 ロスヴァイセ 牝3 54 藤岡佑 1.37.0 クビ
    ****
* * 35.7 5 9.6 454 +6 小崎
5 *

3

5 メイショウラバンド 牝3 54 太宰 1.37.0 クビ
    ****
* * 35.4 4 6.5 432 -2 藤岡範
6 *

2

3 フォルシャー 牡3 56 川須 1.37.1 クビ
    ****
* * 35.4 3 4.9 474 -2 高野
7 *

1

2 トリビューン 牡3 56 川島信 1.37.3 1 1/4
    ****
* * 35.5 6 11.9 472 -2 野中
8 *

5

10 キョウワジュネス 牝3 54 岡田祥 1.37.3 クビ
    ****
* * 35.4 9 33.0 452 +2 千田
9 *

4

8 スズカヴァンガード セン3 56 西田 1.37.5 1 1/4
    ****
* * 35.2 12 106.8 492 -4 小島茂
10 *

8

15 サンドミエシュ 牝3 54 丸田 1.37.6 3/4
    ****
* * 36.1 10 55.8 418 +2 武藤
11 *

6

11 タイマツリ 牡3 56 熊沢 1.37.9 1 3/4
    ****
* * 35.8 14 187.2 458 +2 大橋
12 *

4

7 ピンクパール 牝3 52 杉原 1.38.0 1/2
    ****
* * 35.9 15 205.4 422 -8 石栗
13 *

7

13 ゼニスブルー 牡3 56 鮫島良 1.38.4 2 1/2
    ****
* * 36.9 11 79.7 460 -6 橋口弘
14 *

3

6 マサノクリスタル 牝3 51 森一 1.38.5 3/4
    ****
* * 37.4 8 24.2 442 -20 高橋亮
15 *

1

1 ヴェイルオブクララ 牝3 52 藤懸 1.38.7 1 1/4
    ****
* * 36.8 13 123.3 422 -2 平田
16 *

2

4 ナムラグレイス 牝3 54 丸山 1.41.2 大差
    ****
* * 37.1 16 309.9 390 0 石栗

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.4 48.1 1.00.8 1.13.1 1.24.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.4 11.3 11.7 12.7 12.7 12.3 11.6 12.1
払戻金
単勝

12

360円

馬単

12-14

1,630円

複勝

12

14

9

160円

180円

380円

ワイド

12-14

9-12

9-14

350円

980円

1,300円

枠連

6-7

740円

3連複

9-12-14

4,250円

馬連

12-14

780円

3連単

12-14-9

16,370円

勝因敗因

ランドオザリール(1着)菱田騎手 乗り味のいいタイプだし、道中もスムーズでした。追ってからもしっかり反応してくれましたね。距離はもう少しあった方がいいかもしれません。

次走へのメモ

ランドオザリール……4キロ減もまだ絞れそうな体つき。先行4頭から離れた6番手で流れに乗る。4角では3着馬の直後へ。直線は舌がハミを越していたが、これの外にできたスペースに持ち出すとジワジワ伸びて差し切った。まだ粗削りだが、素質は十分。

前へ

次へ

上へ