2014年3月9日 (当日の馬場情報)

1回阪神4日目WIN5 

10

仁川ステークス

[指定],国際,オープン,別定

(ダート・右)

晴・良

  1. 2000万
  2. 800万
  3. 500万
  4. 300万
  5. 200万

レコード2.01.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

6 ナムラビクター 牡5 56 小牧太 2.03.6
    ****
* * 37.0 1 1.8 530 +8 福島信
2

*

2

3 ドコフクカゼ 牡4 56 岩田康 2.04.3 4
    ****
* * 37.5 3 8.6 524 +22 友道
3

*

1

1 マルカプレジオ 牡6 56 バルジュ 2.04.4 クビ
    ****
* * 37.5 6 12.3 484 -4 今野
4

*

8

14 イッシンドウタイ 牡5 56 池添 2.04.7 1 3/4
    ****
* * 37.5 7 14.9 508 0 伊藤圭
5

*

4

7 クラシカルノヴァ 牡6 56 小坂 2.04.8 3/4
    ****
* * 37.7 11 118.2 486 +6 飯田雄
6

*

8

15 ナリタシルクロード 牡7 57 高倉 2.05.0 1 1/4
    ****
* * 38.5 9 53.7 536 0 崎山
7

*

6

11 ヴァンヌーヴォー 牡5 56 四位 2.05.0 ハナ
    ****
* * 37.6 5 11.8 502 0 角田
8

*

2

2 ケイアイレオーネ 牡4 57 2.05.1 1/2
    ****
* * 37.7 4 9.7 560 -6 西浦
9

*

6

10 ブルロック 牡7 56 川須 2.05.3 1 1/4
    ****
* * 38.6 12 242.9 500 +8 高橋亮
10

*

7

12 ニューダイナスティ 牡5 56 浜中 2.05.5 1
    ****
* * 38.5 8 15.5 478 +16 石坂正
11

*

5

8 メテオロロジスト 牡7 56 武豊 2.05.9 2 1/2
    ****
* * 39.5 2 8.6 522 +10 池江寿
12

*

3

5 ツクバコガネオー セン6 56 古川吉 2.06.2 2
    ****
* * 38.2 10 72.2 524 -4 尾形充
13

*

3

4 フリソ 牡8 56 太宰 2.06.6 2 1/2
    ****
* * 38.9 13 244.3 494 +2 小島茂
14

*

5

9 スエズ セン9 56 菱田 2.08.4 大差
    ****
* * 40.9 14 294.7 518 +8 吉田
取消

*

7

13 マイネルバイカ 牡5 56 和田竜
    ****
* * 白井

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
35.7 49.3 1.01.9 1.14.0 1.26.4 1.38.5 1.50.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.4 11.6 11.7 13.6 12.6 12.1 12.4 12.1 12.0 13.1
払戻金
単勝

6

180円

馬単

6-3

840円

複勝

6

3

1

110円

190円

240円

ワイド

3-6

1-6

1-3

290円

370円

970円

枠連

2-4

360円

3連複

1-3-6

1,740円

馬連

3-6

690円

3連単

6-3-1

4,790円

勝因敗因

ナムラビクター(1着)小牧太騎手 久々にこんな強い馬に乗せてもらった。順調なら重賞もすぐに勝てるでしょう。走るし、乗りやすい馬だよ。

次走へのメモ

ナムラビクター……8キロ増で馬体は太目。4番手の外で抜群の手応え。4角でも持ったまま先頭に並びかけ、直線でアッサリ突き抜ける。軽く仕掛ける程度で4馬身差。ここでは力が違った。まだ良化の余地があり、重賞でも楽しみ。

前へ

次へ

上へ