2013年11月16日 (当日の馬場情報)

5回東京5日目

11

第18回 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)

(指定),国際,オープン,馬齢

(芝C・左)

晴・良

  1. 3200万
  2. 1300万
  3. 800万
  4. 480万
  5. 320万

レコード1.46.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 イスラボニータ 牡2 55 蛯名 1.45.9
    ****
* * 34.1 2 5.3 460 0 栗田博
2 *

5

8 プレイアンドリアル 牡2 55 柴田大 1.45.9 クビ
    ****
* * 34.0 4 11.9 484 +6 田部
3 *

3

4 クラリティシチー 牡2 55 田中勝 1.46.1 1 1/4
    ****
* * 33.3 5 16.1 482 +6 上原
4 *

3

5 ラングレー 牡2 55 ムーア 1.46.2 1/2
    ****
* * 34.1 3 6.1 480 0 矢作
5 *

5

9 サトノアラジン 牡2 55 戸崎 1.46.3 1/2
    ****
* * 33.6 1 1.8 512 +4 池江寿
6 *

4

7 ワンアンドオンリー 牡2 55 横山典 1.46.3 アタマ
    ****
* * 33.7 8 31.5 466 -8 橋口弘
7 *

2

3 キーンソード 牡2 55 三浦 1.47.2 5
    ****
* * 34.9 12 154.5 448 0 黒岩
8 *

7

12 ハイアーレート 牡2 55 吉田豊 1.47.4 1 1/4
    ****
* * 34.3 10 88.7 500 0 大久洋
9 *

4

6 ウインマーレライ 牡2 55 丹内 1.47.5 クビ
    ****
* * 35.8 6 16.4 490 +10 高木登
10 *

6

10 アルテ 牡2 55 後藤浩 1.47.5 ハナ
    ****
* * 34.6 11 103.1 454 -4 北出
11 *

7

13 デルカイザー 牡2 55 内田博 1.47.7 1 1/2
    ****
* * 34.5 9 68.0 464 -4 藤沢和
12 *

8

15 リターンラルク 牡2 55 田辺 1.47.9 1 1/4
    ****
* * 34.5 7 23.5 440 -6 大竹
13 *

2

2 オールステイ 牡2 55 石橋脩 1.48.2 1 3/4
    ****
* * 36.7 14 243.6 484 +10 矢作
14 *

6

11 ケンブリッジベスト 牡2 55 北村宏 1.49.2 6
    ****
* * 36.2 13 225.8 458 +4
15 *

8

14 ワールドマッチ 牡2 55 ビュイ 1.49.2 アタマ
    ****
* * 36.9 15 294.5 478 -2 中竹

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.8 47.6 59.6 1.11.5 1.23.1 1.34.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.7 11.4 11.7 11.8 12.0 11.9 11.6 11.2 11.6
払戻金
単勝

1

530円

馬単

1-8

6,700円

複勝

1

8

4

190円

440円

330円

ワイド

1-8

1-4

4-8

1,200円

680円

2,920円

枠連

1-5

430円

3連複

1-4-8

11,030円

馬連

1-8

3,090円

3連単

1-8-4

62,980円

勝因敗因

イスラボニータ(1着)蛯名騎手 以前は前半に少し行きたがるところがあったが、前走あたりからは上手なレースができるようになってきた。スタートがいいので今日も少し噛んでいたが、何とか我慢させて走らせることができたからね。最後は相手が渋太かったが、十分に間に合う手応えだった。いいフットワークで走るし、素質があるのは確か。これから折り合いを覚えていってくれればいいね。

次走へのメモ

イスラボニータ……好位の内目で我慢が利き、直線入り口でも手応え抜群。鞍上がチラリとライバルを見やり、満を持して追い出されるとスパッと切れた。レコードのおまけつきで、クラシックを大いに賑わせてくれそうな勝利だった。

前へ

次へ

上へ