2013年11月2日 (当日の馬場情報)

5回東京1日目

10

晩秋ステークス

(指定),(混),1600万下,定量

(ダート・左)

曇・良

  1. 1740万
  2. 700万
  3. 440万
  4. 260万
  5. 174万

レコード2.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

13 ファイヤー 牡5 57 横山典 2.11.5
    ****
* * 37.2 2 4.8 518 +8 本田
2 *

8

12 スターバリオン 牡4 57 田辺 2.11.5 クビ
    ****
* * 37.4 4 7.1 494 0 藤岡健
3 *

5

6 メタギャラクシー 牡6 57 後藤浩 2.11.6 1/2
    ****
* * 37.0 10 47.5 492 -6 領家
4 *

4

4 ユーロビート セン4 57 戸崎 2.11.6 ハナ
    ****
* * 37.5 1 2.4 532 -4 高柳瑞
5 *

3

3 ギャザーロージズ セン6 57 メンディ 2.11.6 アタマ
    ****
* * 37.3 3 7.0 490 +2 斎藤誠
6 *

7

10 タナトス 牡5 57 柴田善 2.11.7 1/2
    ****
* * 37.7 5 11.4 456 +2
7 *

1

1 マストハブ 牡6 57 田中勝 2.12.0 1 3/4
    ****
* * 37.7 6 16.6 528 -6 笹田
8 *

6

8 グレイレジェンド 牡5 57 石橋脩 2.12.1 クビ
    ****
* * 37.0 11 52.1 472 +2 松永幹
9 *

4

5 オメガスカイツリー 牡5 57 北村宏 2.12.3 1 1/2
    ****
* * 37.8 9 20.1 496 0 奥平雅
10 *

7

11 ドレミファドン 牡5 57 江田照 2.12.7 2 1/2
    ****
* * 38.0 8 19.7 500 -2 中川
11 *

5

7 ニシノヴァンクール 牡6 57 大野 2.13.4 4
    ****
* * 38.4 12 226.3 512 0 萱野
12 *

2

2 スギノブレイド セン7 57 武士沢 2.13.5 1/2
    ****
* * 38.5 13 318.3 506 -6 古賀史
13 *

6

9 ドラゴンフォルテ 牡4 57 内田博 2.13.5 ハナ
    ****
* * 39.4 7 19.5 478 +2 戸田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
38.1 50.6 1.03.1 1.15.7 1.27.9 1.40.2 1.52.6 2.05.2
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m 2100m
7.0 11.9 12.8 12.8 12.2 12.8 12.3 12.2 12.4 12.4 12.7
払戻金
単勝

13

480円

馬単

13-12

4,520円

複勝

13

12

6

230円

290円

810円

ワイド

12-13

6-13

6-12

800円

4,170円

3,270円

枠連

8-8

2,320円

3連複

6-12-13

29,310円

馬連

12-13

2,470円

3連単

13-12-6

119,810円

勝因敗因

ファイヤー(1着)本田調教師 前走は抜け出してから内へモタれて2着だったので、早目に抜け出さないようにうまく乗ってくれたね。こちらは見ていてハラハラしたけど、ジョッキーは自信を持って乗っていたようだ。この馬はズブさがあるのに、横山典騎手が乗ると自在に動ける。本当に相性がいいですね。

次走へのメモ

ファイヤー……チークピーシズ。発馬でガクッと躓いたが、慌てず後方から。3角手前から外を回ってスパート、前にプレッシャーをかけ、自身は4角で息が入る。直線入り口で取りつき、楽な手応えで接近。鞍上が3回も後ろを振り返る余裕。着差は僅かだが最後は余裕で流した。定量で3キロ増も、強い競馬で完勝。

前へ

次へ

上へ