2013年12月1日 (当日の馬場情報)

5回阪神2日目

8

サラ3歳以上

[指定],1000万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 990万
  2. 400万
  3. 250万
  4. 150万
  5. 99万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

12 ピンウィール 牝4 55 Mデムー 1.52.2
    ****
* * 37.6 6 12.6 458 -2 佐々晶
2 *

3

5 エアラギオール 牡5 57 福永 1.52.3 3/4
    ****
* * 38.3 1 3.0 496 -6 藤原英
3 *

4

7 スズカウラノス 牡4 57 1.52.6 2
    ****
* * 37.9 9 19.1 458 0 坪憲
4 *

2

3 ソルモンターレ 牡7 54 森一 1.52.7 1/2
    ****
* * 38.9 3 6.3 468 0 高橋忠
5 *

4

6 シゲルモトナリ 牡6 57 国分恭 1.52.8 1/2
    ****
* * 37.9 10 78.0 512 +2 藤岡範
6 *

3

4 アドマイヤジャコモ 牡5 57 ギュイヨ 1.53.0 1
    ****
* * 39.0 12 128.8 510 +10 中尾秀
7 *

2

2 シルクプラズマ 牡5 57 戸崎 1.53.3 2
    ****
* * 38.9 11 87.7 470 +4 領家
8 *

1

1 メイショウドゥーマ 牡3 55 太宰 1.53.3 クビ
    ****
* * 38.3 8 18.0 484 +4 本田
9 *

6

11 エクセルフラッグ 牡6 57 酒井学 1.53.4 1/2
    ****
* * 37.7 15 269.2 508 -2 清水出
10 *

6

10 エクストラセック 牡6 57 川田 1.53.7 1 3/4
    ****
* * 39.3 5 10.2 506 -4 国枝
11 *

8

15 ファーマジェンヌ 牝4 55 川原 1.54.1 2 1/2
    ****
* * 39.1 13 210.6 492 -2 谷原
12 *

7

13 クローバーリーフ 牝5 55 ルメール 1.54.6 3
    ****
* * 40.8 4 6.3 470 +2 浜田
13 *

5

8 トミケンユークアイ 牡4 57 ムーア 1.54.7 1/2
    ****
* * 41.3 7 13.3 506 +2 水野
14 *

8

14 ショウナンマオ 牝4 55 浜中 1.55.8 7
    ****
* * 42.3 2 5.1 522 +2 須貝尚
15 *

5

9 ランミネルバ 牝3 53 岩田康 1.56.6 5
    ****
* * 40.6 14 260.8 444 -2 坂口則

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.6 48.0 1.00.6 1.13.4 1.26.3 1.39.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.3 10.6 12.7 12.4 12.6 12.8 12.9 12.9 13.0
払戻金
単勝

12

1,260円

馬単

12-5

4,780円

複勝

12

5

7

350円

150円

400円

ワイド

5-12

7-12

5-7

750円

1,890円

830円

枠連

3-7

500円

3連複

5-7-12

7,430円

馬連

5-12

1,750円

3連単

12-5-7

45,450円

勝因敗因

ピンウィール(1着)M.デムーロ騎手 スタートしてから反応が良かったし、道中もいい感じで追走できました。3~4角での手応えは十分だったし、楽に抜け出せました。抜け出してからは後ろを待つようなところがあったけど、よく辛抱してくれましたね。

次走へのメモ

ピンウィール……直線勝負に賭けて中団の後ろでマイペース。展開も向いたと言えるが、1ハロン標を過ぎたところで、馬群の外から一気に差し切るという鮮やかな勝ちっぷりだった。

前へ

次へ

上へ