2013年9月17日 (当日の馬場情報)

4回中山5日目WIN5 

11

第67回 セントライト記念(GII)

(指定),国際,オープン,馬齢

(菊花賞TR,3着まで優先出走権)

(芝B・右外)

晴・良

  1. 5200万
  2. 2100万
  3. 1300万
  4. 780万
  5. 520万

レコード2.10.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 ユールシンギング 牡3 56 北村宏 2.13.5
    ****
* * 35.0 3 6.2 520 -2 勢司
2 *

5

8 ダービーフィズ 牡3 56 田中勝 2.13.5 ハナ
    ****
* * 34.9 5 7.9 450 -4 小島太
3 *

5

9 アドマイヤスピカ 牡3 56 戸崎 2.13.6 3/4
    ****
* * 34.7 6 11.5 486 +8 松田博
4 *

6

10 ナンヨーケンゴー セン3 56 内田博 2.13.8 1
    ****
* * 35.1 12 53.8 468 0 斎藤誠
5 *

8

14 ケイアイチョウサン 牡3 56 横山典 2.13.8 アタマ
    ****
* * 34.5 2 4.9 440 +2 小笠
6 *

6

11 バンデ 牡3 56 石橋脩 2.13.8 アタマ
    ****
* * 36.0 4 6.2 496 -4 矢作
7 *

8

15 レッドルーファス 牡3 56 柴田善 2.13.9 クビ
    ****
* * 35.7 9 32.2 492 -6 藤沢和
8 *

2

2 サイモンラムセス 牡3 56 松山 2.14.1 1 1/2
    ****
* * 35.9 11 47.5 438 +2 梅田智
9 *

1

1 トルークマクト 牡3 56 武士沢 2.14.1 クビ
    ****
* * 35.9 14 97.0 438 0 尾関
10 *

3

4 マイネルマエストロ 牡3 56 柴田大 2.14.2 3/4
    ****
* * 35.7 10 47.4 480 -4 西園
11 *

7

12 ヒロノプリンス 牡3 56 国分恭 2.14.2 ハナ
    ****
* * 36.6 8 25.5 460 0 村山
12 *

7

13 ドラゴンレジェンド 牡3 56 田辺 2.14.3 クビ
    ****
* * 36.3 7 18.5 474 -10 久保田
13 *

4

6 ヒラボクディープ 牡3 56 蛯名 2.14.3 クビ
    ****
* * 36.3 1 3.3 480 0 国枝
14 *

3

5 イレプレイスブル 牡3 56 柴山 2.14.5 3/4
    ****
* * 36.5 15 147.9 470 +4 畠山吉
15 *

4

7 ビッグバンドジャズ 牡3 56 松岡 2.14.5 クビ
    ****
* * 35.6 13 75.3 490 +2 大竹

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
37.1 49.5 1.01.7 1.13.7 1.25.8 1.37.6 1.49.5 2.01.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
12.6 11.9 12.6 12.4 12.2 12.0 12.1 11.8 11.9 11.9 12.1
払戻金
単勝

3

620円

馬単

3-8

5,040円

複勝

3

8

9

230円

260円

280円

ワイド

3-8

3-9

8-9

930円

1,090円

1,380円

枠連

2-5

1,440円

3連複

3-8-9

8,670円

馬連

3-8

2,720円

3連単

3-8-9

40,970円

勝因敗因

ユールシンギング(1着)北村宏騎手 未勝利を勝った時から乗っていますが、当時は体が大きく、緩いところも残っていましたからね。今日は重賞でも走ってきている馬との対戦でしたし、そういった相手に揉まれたことがなかったので、消耗しないようスムーズに運ぶことを心がけました。馬場も回復していたとはいえ、よくこなしてくれましたよ。前の馬を見ながらリズム良く運べたし、4角で進路が狭くなって苦しくはなりましたが、坂の途中から追い出してよく伸びてくれました。最後は馬の力に助けられましたね。

次走へのメモ

ユールシンギング……体が締まって気配良化。中団の外から。勝負どころは馬込みでズブさを見せていた。直線は前が壁になっていたが、前の馬が内にヨレて進路ができると、残り1ハロンからはグイグイと伸びる。最後の最後にダービーフィズを捉えた。

前へ

次へ

上へ